お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2007/11/22
  • 執筆者: Yamaoka (3:51 am)

石破防衛相カラオケ熱唱の翌朝、交通事故を起こしていた秋元司防衛政務官(永田町では飲酒運転の噂も)

カテゴリ: 防衛
 自民党参議院議員(比例代表。当選1回)の秋元司防衛政務官(36。写真)が11月16日朝、バイクと接触事故を起こしていたことは大手マスコミ既報の通り。
 午前8時20分ごろ、乗用車を運転していた秋元氏、東京都豊島区高松の信号機のない交差点で一時停止して発進したが、左側から来たバイクを運転していた専門学校生(18)と接触。少年は1週間のけがを負ったという(但し、少年は一方通行道路を逆走して交差点に進入)。
 16日といえば、前の晩、石破防衛相が親しい大手マスコミ記者を前に、カラオケ付き焼き肉屋でキャンディーズなどの曲を熱唱。その場に秋元氏も同席していたことは本紙既報の通り

閲覧数 (21643)
  • 2007/11/22
  • 執筆者: Yamaoka (1:18 am)

今度は永田町界隈に山田洋行疑惑関連「メモ書き」出回るーー“ピンクファイル”とは!?

カテゴリ: 防衛 : 山田洋行
 去る11月15日の参院外交防衛委員会で参考人として証言台に立ったものの、「資料が手元にない」、「記憶が定かでない」などと発言し、のらりくらりというよりも、この人に主体性はあるのかと疑問を抱くような態度を取っていた米津佳彦「山田洋行」社長(写真)。
 その無責任とも思える態度に怒り心頭の関係者が出したのか、1枚の「メモ書き」コピーが永田町界隈に流出している(以下に転載)。
 それによれば、米津社長は上司だった宮崎元伸「山田洋行」元専務と守屋武昌元防衛事務次官が頻繁にゴルフをやっていたことはもちろん、宮崎氏の逮捕容疑に関係する米国関係会社を使っての裏金捻出もよく知る立場にあったことになる。

閲覧数 (89790)
  • 2007/11/22
  • 執筆者: Yamaoka (12:47 am)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(108)「トランスデジタル」が完全子会社化した会社の正体

 ジャスダック上場のシステム開発会社「トランスデジタル」(東京都千代田区)といえば、本紙でも既報のように“危ない上場企業”の一社。
 何しろ、07年3月期の連結決算は、最終損益が売上高に匹敵する実に約57億円の赤字(前期は約22億円の赤字)だったのだから無理もない。
 この8月にはジャスダック証券取引所から、適時開示体制や内部管理体制について改善報告書の提出を求められたことも。同社の増資を引き受けた投資事業組合が株式を売却し筆頭株主でなくなったことの開示が遅れたなどしたためだ。
 こうしたなか、株価は今年に入って“危険基準”の50円を切るようになり、現在は21円(11月21日終値)にまで下落している。
 そんな同社だが11月9日、取締役会を開いて、ワイン輸入販売会社の株式を100%取得し、完全子会社化すると発表した。取得価格は1000万円になるという。

閲覧数 (20545)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?