お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2008/03/31
  • 執筆者: Yamaoka (8:24 pm)

<書籍紹介>『赤い棘』(奥菜恵。双葉社)

カテゴリ: 書評
 著者の奥菜恵(28)は、六本木ヒルズ族の一人、マザーズ上場のIT系企業「サイバーエージェント」(東京都渋谷区)の藤田晋社長(34。下写真)の元奥さんといった方が本紙読者にはわかりやすいだろう。
 藤田氏とは2004年1月に結婚。しかし、05年7月に離婚。その間、女優業を続けていたが、07年5月に突如、引退。その引退中に芸能ゴシップとして、奥菜が藤田氏に対し、約10億円の「財産分与」を求めており、調停申立する可能性もあるとの報道が流れた。
 本書は、奥菜が300日ぶりに芸能界に復帰するにあたり、その初仕事として書いた自叙伝エッセー。
「財産分与」の件については、金額はともかく、要求されたと当時、藤田氏は取材に答えていたが、奥菜は本書のなかで、「まったくの事実無根」という。

閲覧数 (25336)
  • 2008/03/31
  • 執筆者: Yamaoka (2:36 pm)

インデックスHDとの接点ーー「ジャレコ」が買収を検討する“買い物”

本紙は先日、ジャスダック上場の「ジャレコ・ホールディング」(東京都港区)が金健一氏なる国際事業家の元、経営陣に宮内亮治元取締役(財務担当。写真)以下、旧ライブドア人脈が顔を揃えたことを報じた。
 そのジャレコが、ある注目すべき“買い物”を検討していることが、関係者の証言などから判明した。
 同社は今年2月、総額15億円の第3者割当増資を行っているが、緊急に入り用になった資金繰りのために決定したというこの増資資金の一部も、この買い物の“手つけ金”のためのものだという。
 そして、この買い物は、学研の担保株券が闇社会に流出するなど、不透明な資金繰りの疑惑が絶えない、ジャスダック上場の「インデックス・ホールディングス」(東京都世田谷区)に深く関係する買い物だというのだ。

閲覧数 (34171)
  • 2008/03/31
  • 執筆者: Yamaoka (4:43 am)

<連載コラム>心声天語(4)都会の雑草

 最近の世の中、最低限の矜持も倫理観も持ち合わせていない、同情の余地がないと思わずにはいられない事件や疑惑ばかり目立ち過ぎます。まったくというほど、「心潤うようなこと」に出会いません。
 そこで本紙ではこれから1週間に2回を目処に、このコラムを開始することにしました。
 人間にとって、最も大切なものは何なのか……。
 読者の方は始め、「?」との印象を持たれるかも知れません。でも、この連載が続けば、そのうちこの行間からきっと何かを感じてもらえることを信じてます。(これから毎週月・木に掲載します)


 ディスカバリー・チャンネルで「植物に感情がある」という番組をやっていた。一年間、八百七十三軒の家庭に同じ鉢植え(一家庭に3個)を置いたところ、夫婦仲の悪い家庭では、四十三%の鉢植えが枯れた。ところが、夫婦仲の良い家庭は、五%しか枯れなかった◆次の実験では、音楽の流れる部屋で育った植木は音楽のない部屋で育った植木よりも平均して約一・四倍大きく成長、植物に何らかの感情があるとの結果が示された。植物は生物であるからして、生と死のメカニズムに生かされているのはわかる。しかし、植物にも人間と同じような感情があるとは、驚きだ◆真夏、東京のコンクリート・ジャングルを歩いていると、コンクリートの繋ぎめから雑草が生えているのをみる。熱い日差しに照らされた歩道ブロックは、灼熱の地獄だ。しかし、都会の雑草たちは1センチほどの隙間で一生懸命に生きている◆鉢植えの植物に感情があるなら雑草にも感情があるはず。都会の厳しい環境の中で逞しく生き抜いている雑草たちは、都会のコンクリートの間で生まれた運命を恨むこともなく、授けられた運命を懸命に生きている。恵まれた環境でも夫婦仲が悪いといって死んで行く「我侭な植木」がいる反面、炎天下でも健気に生きている雑草たちがいる◆おい?雑草たちよ、この次に生まれてくる時は、澄んだ空気と水が溢れる大草原に生まれ出て、昆虫の仲間たちとおもいきり戯れてくれよな。(和光)
閲覧数 (27502)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ