お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2008/04/03
  • 執筆者: Yamaoka (11:40 pm)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(140)街金から借金する2上場企業

合法とはいえ、年利20%近い高利の街金に手を出すことは、例えつなぎ融資のためといっても、100%あてにしている資金が入って来る保証はないわけで、その企業は黄信号点滅といっていいだろう。
 まして、この2つの上場企業は資金ショートを避けるため、ともかく借りたというのだから赤信号点滅と言われても仕方ない。
 2社は関連しているわけでなく、たまたま兜町界隈で、先の3月末の資金繰りのために手を出したということで、「もう先は長くないだろう」という観測と共に、事情通の間で社名が上っている。

閲覧数 (21132)
  • 2008/04/03
  • 執筆者: Yamaoka (10:00 pm)

シルバー精工に関する“乗っ取り"人物相関図が登場

 編み機縮小で、事務機やミネラル水生成器へ展開している、東証1部の「シルバー精工」(東京都新宿区)は3月25日、早稲田大学の研究チームと共同で、アクリル材料を基材にした前例のないマイクロ流体チップの実用化に成功したと報じた。
 ご存じ、健康ブームに乗っかって、一目で自分の血液の流れる状態がわかるということで大人気を博した「血液サラサラ・ドロドロ」の診断装置(上写真はその画面)。しかし、同装置は高価かつ血液が張りつくなどの難点があったが、今回の開発で、安価かつ血液が張りつく難点がなくなったという。
 この解説通りなら、シルバー精工の株価がアップしてもおかしくないと思うのだが、あいかわらず20円台で低迷している(横写真=チャート図)。
 もっとも、この実用化を早稲田大と共同で行ったとされるシルバー精工側の会社とは、子会社する際、約39億円も支払った「総研」であると聞けば、本紙でも既報のように、この買収には大いなる疑問があるのだから無理もない。しかも、最近、以下に転載したシルバー精工に関する「人脈相関図」まで一部関係者の間に出回っているというのだから、なおさらだろう。

閲覧数 (32306)
  • 2008/04/03
  • 執筆者: Yamaoka (1:12 am)

<連載コラム>心声天語(5)老いたストーカー

 最近の世の中、最低限の矜持も倫理観も持ち合わせていない、同情の余地がないと思わずにはいられない事件や疑惑ばかり目立ち過ぎます。まったくというほど、「心潤うようなこと」に出会いません。
 そこで本紙ではこれから1週間に2回を目処に、このコラムを開始することにしました。
 人間にとって、最も大切なものは何なのか……。
 読者の方は始め、「?」との印象を持たれるかも知れません。でも、この連載が続けば、そのうちこの行間からきっと何かを感じてもらえることを信じてます。(これから毎週月・木に掲載します)


 倉庫を片付けていた時、数年前の新聞が出てきた。そこに「ストーカー容疑で六十八歳の男逮捕」との記事が載っていた。男は、一週間の間に計八回にわたって会社員の女性(六十歳)宅近くで待ち伏せし、家から出てくる女性をじっと見つめていたことで「ストーカー規制法違反」で逮捕された◆男は、この女性を知った数十年前から胸締め付けられるほど好きになり、逮捕されるまで五十回以上にわたりストーカー行為を繰り返した。それにしても、六十八歳の男が「胸締め付けられる…」情熱を抱いていたとは、すごい◆このお爺ちゃんは、警察でどんな取調べ方をされたのだろう。まさか、青二才の刑事あたりが「遠くで眺めた後、何をしようとしたのか!」との、野暮な質問を繰り返したのではないだろうか、心配になってしまった◆恋愛を知らない最近の若者たちは、胸締め付けられる恋心がどんなものか知らないはずだ。いや、そんな邪魔くさい手続きを介せずとも即、出会い系サイトで簡単に異性と出会え、恋愛などの邪魔くさいプロセスを必要としない。そればかりか、初めて出会ったその日のうちに、オスとメスの関係になるカップルも少なくない◆男女関係が歪(いびつ)な形態で進行する時代、好きな人に恋心を打ち明けられずして遠くより眺める…このお爺ちゃんの行為は文化財的「男の純情」とも思える。しかし、今日の世知辛い世の中にあっては、この老人の行為もストーカーという犯罪行為でしかない。恋心が法律で規制される時代、味気ない世の中になったものだ。(和光)
閲覧数 (25039)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2008 4月  »  »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
« 1 ... 5 6 7 (8)