お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2008/05/28
  • 執筆者: Yamaoka (6:45 pm)

<書籍紹介>『天皇の金塊』(高橋五郎。学習研究社)

カテゴリ: 書評
  本紙では昨年12月、あの元僧侶の織田無道氏も関わったとされる「100万?紙幣」(?)換金のM資金話(詐欺話)を取り上げたことがある
 そのM資金話を理論的に補強するような本がつい最近、発売になったので紹介しておく。
 批判するつもりはないが、本紙のように謄本その他の客観的な関連資料等で何らかの裏取りをした上でないと不安で記事に出来ない立場からすれば、「100万?紙幣」の存在は俄には信じがたい。
 さらにフィリピンの大統領だったマルコス氏、わが国の田中角栄元首相が失脚したのもこうした話に深入りし過ぎたためだし、フィリピンのジャングルに戦後長く小野田少尉が潜んでいたのは、「一日一善、人類皆兄弟」の笹川良一氏からこれら財宝を守るようにとの命を受けていたからと断言されても、何を持ってそこまで言い切れるのかと思わざるを得ない。

閲覧数 (24770)
  • 2008/05/28
  • 執筆者: Yamaoka (4:07 pm)

“和牛商法”捜査の過程で飛び出して来たヤマシナの融資疑惑

 本紙は昨年12月、警視庁生活経済課が「ふるさと牧場」(本社・東京都港区)を出資法違反容疑で強制捜索したことを報じている
 捜査員約30名が、トラック一台分ともいわれる資料を押収し、現在、逮捕に向けブツ読み(資料解析)を進めているが、こうしたなか大証2部「ヤマシナ」(京都市)の融資疑惑が出て来ているという。
 いったい、両社にどんな関連があるというのか。
 ある関係者はこう漏らす。
「ズバリ、当局がこの捜査で狙っているのはふるさと牧場の相田勇次社長ではない。彼はダミーで、相田に指示を出していたM氏。指示を出していただけでなく、聖蹟桜ヶ丘の地上げ(横写真。パシコン本社横)に約30億円は流用しているからです(以下に、その一部がM氏に送金されていたことを示す内部資料を転載)。実際、すでにM氏は数回、事情聴取を受けています」
 そのM氏の側近だったA氏が、ヤマシナに対する脅迫罪で政治結社構成員と共に逮捕されたことがある。
(冒頭写真については、以下に解説)

閲覧数 (32719)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ