お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2008/06/06
  • 執筆者: Yamaoka (4:56 pm)

顔写真、指紋採取強要ーー本紙・山岡の「抗議書」に対する警視庁高輪署の対応とは……

カテゴリ: 警察 : 不祥事
 本紙・山岡が5月29日、いま東京地検が捜査中の世界的な建設コンサルタント企業グループ、通称、パシコン絡みの名誉毀損の件で警視庁高輪警察署に出向いたところ、「(拒否したら)逮捕することになる」とまで言われ、顔写真、指紋採取を強要されたのは、本紙既報の通り
 そのため、山岡は弁護士に頼み、6月2日、高輪警察署署長宛に「抗議書」の内容証明郵便を出してもらい、1週間以内の書面による「謝罪」を要求した。
 冒頭に掲げたのが、その「抗議書」だ。
 これに対し、高輪署から6月4日、連絡があった。その対応とは……。

閲覧数 (26541)
  • 2008/06/06
  • 執筆者: Yamaoka (3:39 pm)

逮捕された役員も株主、取締役のPCI香港子会社を発見

 東京地検特捜部が6月5日、世界的な建設コンサルタントグループ企業、通称、パシコンの海外主要企業「パシフィックコンサルタンツインターナショナル」(PCI)の元社長・森田祥太(66・別件の特別背任罪で起訴)、取締役・渡辺行雄(58)両容疑者を逮捕したのは既報の通り(写真右=「毎日」6月5日夕刊、左=同6日記事)。
 容疑は法人税法違反容疑。
 PCIは政府開発援助(ODA)事業に絡んで、香港現地法人を使って裏金を捻出。それをODA事業の受注工作のため、外国政府関係者にワイロとして使用していた模様。
 裏金はPCIから架空名目で、香港現地法人に送金されており、それが脱税に当たる可能性が高いということのようだ。
 その香港で、本紙は今回逮捕された一方の渡辺容疑者が役員、株主であるだけでなく、PCIも株主である会社を発見した。(以下に謄本転載)

閲覧数 (94656)
  • 2008/06/06
  • 執筆者: Yamaoka (2:06 am)

“騒音国税局男(元マルサ)”、ついに書類送検に

カテゴリ: 政治 : 官僚
 本紙で2度に亘って報じたことのある(「“騒音おばさん”だけじゃない。“騒音国税局男”出現で、東京都国分寺市でも条例制定へ」=07年10月13日。「“騒音国税局男”、ついに事件化の様相」=07年12月22日)東京国税局幹部K氏(50代)が、警視庁小金井署によって5月9日、東京地検八王子支部に書類送検されていたことがわかった。(冒頭写真=「東スポ」06年4月20日付記事)
 容疑は地方自治法第74条違反(=署名運動妨害罪)。
 なぜ、騒音問題が署名運動(横写真はその際に撒いたビラ)妨害罪なのか。詳細は前掲記事をご覧いただきたいが、簡単に振り返るとこういうことだ。
 東京都国分寺市の高級マンション群に住む東京国税局幹部K氏と、同じマンション住民の間で約10年も前から騒音トラブルが発生。K氏、自分の騒音(夫婦ゲンカ等)は省みず、風呂やトイレの生活音までうるさいと怒鳴り込んだり、「怪文書」を13回もバラ撒くなどし、さらには「俺は国税局に務めているんだ!」と公僕であることを省みず、逆に公権力をひけらかして恫喝したという。
 やがて分譲マンションなのに引っ越したり、ストレスで倒れる住民も発生。

閲覧数 (26697)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?