お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2008/06/23
  • 執筆者: Yamaoka (6:09 pm)

<連載コラム>心声天語(27)飢饉のアフリカで…     

週末に、近くのスーパーに行った。果物や野菜、生鮮品…お金さえあれば何でも手に入る。スーパーの活気からは、日本の豊かさが伝わってきた。スーパーの食料品を見ているうち、ピュリッター賞候補にもなったジャック・ケリー氏のコラムを思い出した。東アフリカを取材した時のコラムである◆貧困と飢饉のアフリカ、ある村では全員が死亡していた。衣服にも肌にも染み付いた死臭は、洗っても落ちなかった。少年と出会ったのは、そんな時であった。少年の腹は、栄養失調と寄生虫のために大きく膨れ、肌は老人のようであった◆ケリー氏に同行したカメラマンがカバンからグレープ・フルーツを取り出し、少年に与えた。ところが、少年は、グレープ・フルーツを持つ力さえ、なかった。カメラマンは、グレープ・フルーツを細かく切り刻んでから、少年にあげた◆グレープ・フルーツを受け取った少年は、礼を言うような表情でカメラマンを見つめた後、村の方に歩み出した。村の入り口にある木の下に、小さな男の子が倒れていた。少年の弟であった。弟の目は、光を失い、死んでいるように見えた。少年は弟のそばにひざまずき、グレープ・フルーツの一切れを自分の口で噛み砕き、それを弟の口に入れ、弟のあごを上下に動かしていた。彼は二週間も前から弟のためにそのような行為を繰り返していた◆少年は数日後、栄養失調のために死んでしまった。弟は、命をとりとめた。この少年は、貧しい地に生まれ、野草よりもはかない人生を生き、逝ってしまったが、自分よりも弟を…他人を愛する心と愛は忘れなかった。スーパーに並ぶ豊富な食品が、虚しく感じられる一日であった。(和光)
※このコラムは前身の『ストレイ・ドック』で一度、掲載されたものが、好評につき、一部手直しし、再度、掲載しました
閲覧数 (22721)
  • 2008/06/23
  • 執筆者: Yamaoka (3:21 pm)

「昭和ゴム」社外監査役“脅迫状”に名前の出た大物政治家

 社外監査役に、現経営陣が損害賠償請求訴訟を提起すること自体、上場企業にあってはまさに異常事態といえるが、その社外監査役に対し、“脅迫状”が送られていた東証2部上場のゴム関連老舗メーカー「昭和ゴム」(本社・千葉県柏市)ーー本紙はその事実を先日、スッパ抜き、その“脅迫状”を転載した。(写真=柏工場)
 だが、その一部を黒塗りにしていた。
 というのは、そこには脅迫の材料としてある大物代議士の名前まで記していたからだ。
 昭和ゴムはこの6月12日、経営立て直しのために総額12億4500万円の第3者割当増資を行うと発表した
 その相手は「明日香野ホールディングス」(大阪市生野区)という会社だが、同社HPでも同社はタイに本拠地を置く「アジアパートナーシップファンドグループ」(APF)傘下の投資事業企業だという。
“脅迫状”では、このAPFと大物政治家が密接な関係にあり、過去、そのことを『週刊新潮』が記事にしたことがあるという。
 そこで調べて見ると、確かにその記事はあったので、以下、その要点を説明すると共に、本紙が得た新情報もお届けする。

閲覧数 (34066)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?