お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2008/06/24
  • 執筆者: Yamaoka (6:03 pm)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(158)ゼネコンに激震が走りそうな環境汚染物質除去会社の重大疑惑

  環境汚染物質の除去は、いまやゼネコンを始めとする大手建設会社にとっても必要不可欠な要素だろう。
 アスベスト、ダイオキシンはその代表的なものだが、それら汚染物質除去も込みで工事を請け負うことが多いからだ。その方が受注しやすいからだろう。
 もっとも、自社でその専門部門を抱えていないところもあり、こちらの工事は下請けに出すケースは珍しくない。
 今回、重大疑惑が出ているのは、わが国を代表する多くのゼネコンなどからこれら工事を受注しているその分野の大手。
 同社幹部が最近、退社したが、その理由は何と「除去工事の大半はイカサマだったというのです。結果、良心の呵責から辞めた」(関係者)というのだから驚きだ。

閲覧数 (22939)
  • 2008/06/24
  • 執筆者: Yamaoka (2:29 pm)

昭和ゴム、労組が社長等に辞任要求書提出(他にも複数の動きが)

 本紙既報のように、社外監査役の提訴を契機に、これまでに溜まった膿が一挙に吹き出しそうな東証2部上場のゴム関連老舗メーカー「昭和ゴム」(本社・千葉県柏市)。
 この昭和ゴムにおいて昨6月23日、昭和ゴム労働組合は重田衞社長(写真)等に対し、辞任要求書を提出したという。
 他に辞任を突きつけられたのは甲斐久光顧問(元常務)、山口紀夫相談役(前社長)とのことだ。
「これに対し何ら返事はありませんが、重田社長は急性ストレス症候群のため、緊急入院したそうですよ」(事情通)
 動きはそれだけではない。

閲覧数 (32722)
  • 2008/06/24
  • 執筆者: Yamaoka (1:29 am)

時効まで2年ーー八王子スーパー強殺事件に新情報

カテゴリ: 凶悪事件 : 殺人
 昨6月23日「毎日新聞」は1面トップで、容疑者が逮捕されないまま公訴時効を迎えた殺人事件が過去5年で241件もあることを紹介していた。
 現在、05年の改正で殺人の時効は15年から25年に延びている。だが、DNA鑑定などの登場で、事件から長期間経過で証拠が散逸し、検察、被告双方にとって立証しにくくなる事情が薄くなったことなどを思えば、時効を無くすべき時期に来ていると解説していた。
 そして社会面では、1995年7月30日に東京都八王子市のスーパーに強盗が入ったと思われるが、目撃されたためだろうか、パートの40代主婦とアルバイトの10代女性2名の計3名が射殺された事件を紹介していた(冒頭写真)。数多くの殺人事件のなかでも、その残忍な手口、被害者の多さなどで際立っているからだろう。
 実は本紙はこの事件の犯人像に関し、数カ月前、ある情報を得ていた。だが、事が事だけに結局、躊躇し、そのままそのデータはファイルに閉まっていた。これを機会に以下、紹介しよう。その情報は中国・大連からもたらされた。

閲覧数 (24608)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?