お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2008/07/02
  • 執筆者: Yamaoka (2:23 pm)

また冤罪事件か(続報)ーー元社会福祉法人理事長が取り調べ警官を告発の件、全国紙でも報道

カテゴリ: 警察
 本紙既報の、社会福祉法人「翌檜(あすなろ会」(本部・埼玉県鴻巣市)の元理事長・金子俊也氏(46)が、傘下学園の寄付金約787円の業務横領容疑で有罪判決を受けた件で、冤罪だしとして再審請求と共に、取り調べたさいたま県警本部捜査2課警部補を告発した件だが、本日の「毎日新聞」、「読売新聞」(上写真。共にさいたま版)でも取り上げられていたので紹介しておく。

閲覧数 (24921)
  • 2008/07/02
  • 執筆者: Yamaoka (12:49 am)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(159)新興上場企業社長の兄弟が交通違反揉み消し!?

 新興上場企業のなかでも特に有力なところの社長の兄弟が、交通違反の揉み消しを行い、関係者の間でちょっとした話題になっている。
 それだけなら、あくまで別人格だから、上場企業への悪影響はまずないはずだが、このケースでは、それでは済まない。
 なぜなら、「交通違反で車で止められた際、自分の身分を兄弟のその上場企業社長と偽り、それ故、重大な社用で急いでいるとして、その場を立ち去り、結果的に事なきを得たからです」(関係者)

閲覧数 (21584)
  • 2008/07/02
  • 執筆者: Yamaoka (12:22 am)

また冤罪事件かーー執行猶予中の元福祉法人理事長が、取り調べ警官を地検に告発

カテゴリ: 詐欺(行為)
「鹿児島県の選挙違反に関する志布志事件、つい先日も富山県の婦女暴行事件で3年も獄中にいた方が無罪となったとのニュースを聞きましたが、私も自分がこういうことになるまでは警官、検察官、裁判官のいうことはすべて正しいと思っていました。しかし、そんなことは全然違っていました。
 もちろん、当事者ではないですから、多少の間違いはあるでしょう。ですが、私の場合、犯罪の動機、主体、行為、すべてに渡って警察官が作ったものだったんです」
 昨日、まずさいたま地裁に「再審請求書」を提出、ちょっとした手違いから、さいたま地検への「告発状」(冒頭写真)提出は後回しになったが(同日午後提出)、それに先立ち記者会見を行ったのは金子俊也氏(46。上写真の左人物。右は弁護士)。
 本紙で既報のように、金子氏は当時、社会福祉法人「翌檜(あすなろ)会」(本部・埼玉県鴻巣市)の理事長だったが、同法人が運営する施設の寄付金計787万円を横領した容疑で2005年6月逮捕され、07年6月、懲役2年6カ月、執行猶予5年の有罪判決を受けた。
 ところが、その時に捜査に当たり、関係者から聴取し、作成した事件の骨子となった極めて重要な「報告書」がまったくのデッチ上げだったとして、埼玉県警本部捜査2課のS警部補を虚偽(有印)公文書作成、同行使の罪で告発したことを明らかにした。
 同席した細川健夫弁護士(東京の弁護士会に所属)が補足する。

閲覧数 (27119)
  • 2008/07/01
  • 執筆者: Yamaoka (3:20 am)

入手ーー凋落著しい「タワー投資顧問」に出資している主な年金基金など

「タワー投資顧問」(東京都港区)といえば、3000億円の資金を運用、高い実績を挙げ、05年、同社の清原達郎運用部長は100億円もの所得を得てわが国長者番付一位に。
 そのため、同社の扱う株には一般投資家などのちょうちんが付き、さらに株価が上がったものだ。
 だが、昨年後半から業績悪化が囁かれ出し、この5月末発売の月刊会員制情報誌『ベルダ』もコラムで報じているように(冒頭写真)、さらに事態は悪化しているようだ。
 例えば、ジャスダック上場のマンション分譲会社「日本エスコン」(東京都千代田区)も、その典型的ケースの一つだろう。
 ここに来ての不動産不況、さらに取引先とのトラブルも重なり、同社の株価は07年10月以降、ひたすら下がりっぱなし。約15万円だったのが約6万円にまで暴落している。
 ところが、タワー投資は同社の株式を約34%も所有(取得総額は約63億円)。平均取得価格は10万円以上と見られ、その含み損は20数億円に上ると思われる。
 これに対し、本紙が入手した主な出資先リスト(以下に転載)を見ると、その半数近くが大手企業などの厚生年金基金なのだ。

閲覧数 (27421)
  • 2008/07/01
  • 執筆者: Yamaoka (1:19 am)

アーティストハウスの疑惑の増資絡みでも顔を見せていたアップル社社長

 大揺れの東証2部「昭和ゴム」(本社・千葉県柏市)ーー社外取締役が役員に巨額の損害賠償請求訴訟を提起した自動車販売事業にはマザーズ上場「アップルインターナショナル」(三重県四日市市)が深く関係していたことを本紙は6月26日報じた
 そのアップル社と昭和ゴムを繋いだのは、名証2部「VTホールディングス」(愛知県東海市)。それを裏づけるかのように、アップル社の創業者兼社長の久保和喜氏(48。写真)は、VT社、VT社関係会社、VT社社長と共に、仕手銘柄として有名な大証2部「ヤマシナ」(京都市)の大株主(4・5%。VT社に次いで第2位)になっていることも本紙は報じたが、久保氏の名前は、同じく疑惑が出ているマザーズ上場「アーティストハウスホールディングス」(東京都千代田区)絡みでも登場していた。

閲覧数 (31848)
« 1 2 3 (4)
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ