お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2008/07/02
  • 執筆者: Yamaoka (4:08 pm)

「タワー投資顧問」への“出資先担当者リスト”出回る

 本紙でも既報の、業績悪化が懸念されている「タワー投資顧問」(東京都港区)の“出資先担当者リスト”なるものが、最近、一部マスコミや兜町関係者の間で出回っている(以下に掲載)
 もっとも、調べて見るとこのリスト、実は07年1月10日、タワー投資が東京プリンスホテル(東京都港区。写真)で開催した新春セミナーの参加者リストが元になっているようだ。
 この時、ヘラクレス上場「サイバーファーム」の社長が壇上に登場、清原達郎タワー投資運用部用は同社を持ち上げ、投資を進めたそうだが、その後、同社株が暴落したのはご存じの通り。
 それはともかく、横に掲げた記事(「毎日」08年6月28日)は一見、何ら関係ないもののようだが、こうした融資話には往々にして政治家などが絡み、その結果、純粋な投資判断ができなくなることがままあるのは事実。当事者がその結果、損失を被るのは勝手だが、それにより都民の公的資金や、厚生年金基金の出資者(社員など)までとばっちりを受けてはたまったものではない。

閲覧数 (28048)
  • 2008/07/02
  • 執筆者: Yamaoka (2:23 pm)

また冤罪事件か(続報)ーー元社会福祉法人理事長が取り調べ警官を告発の件、全国紙でも報道

カテゴリ: 警察
 本紙既報の、社会福祉法人「翌檜(あすなろ会」(本部・埼玉県鴻巣市)の元理事長・金子俊也氏(46)が、傘下学園の寄付金約787円の業務横領容疑で有罪判決を受けた件で、冤罪だしとして再審請求と共に、取り調べたさいたま県警本部捜査2課警部補を告発した件だが、本日の「毎日新聞」、「読売新聞」(上写真。共にさいたま版)でも取り上げられていたので紹介しておく。

閲覧数 (25216)
  • 2008/07/02
  • 執筆者: Yamaoka (12:49 am)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(159)新興上場企業社長の兄弟が交通違反揉み消し!?

 新興上場企業のなかでも特に有力なところの社長の兄弟が、交通違反の揉み消しを行い、関係者の間でちょっとした話題になっている。
 それだけなら、あくまで別人格だから、上場企業への悪影響はまずないはずだが、このケースでは、それでは済まない。
 なぜなら、「交通違反で車で止められた際、自分の身分を兄弟のその上場企業社長と偽り、それ故、重大な社用で急いでいるとして、その場を立ち去り、結果的に事なきを得たからです」(関係者)

閲覧数 (21786)
  • 2008/07/02
  • 執筆者: Yamaoka (12:22 am)

また冤罪事件かーー執行猶予中の元福祉法人理事長が、取り調べ警官を地検に告発

カテゴリ: 詐欺(行為)
「鹿児島県の選挙違反に関する志布志事件、つい先日も富山県の婦女暴行事件で3年も獄中にいた方が無罪となったとのニュースを聞きましたが、私も自分がこういうことになるまでは警官、検察官、裁判官のいうことはすべて正しいと思っていました。しかし、そんなことは全然違っていました。
 もちろん、当事者ではないですから、多少の間違いはあるでしょう。ですが、私の場合、犯罪の動機、主体、行為、すべてに渡って警察官が作ったものだったんです」
 昨日、まずさいたま地裁に「再審請求書」を提出、ちょっとした手違いから、さいたま地検への「告発状」(冒頭写真)提出は後回しになったが(同日午後提出)、それに先立ち記者会見を行ったのは金子俊也氏(46。上写真の左人物。右は弁護士)。
 本紙で既報のように、金子氏は当時、社会福祉法人「翌檜(あすなろ)会」(本部・埼玉県鴻巣市)の理事長だったが、同法人が運営する施設の寄付金計787万円を横領した容疑で2005年6月逮捕され、07年6月、懲役2年6カ月、執行猶予5年の有罪判決を受けた。
 ところが、その時に捜査に当たり、関係者から聴取し、作成した事件の骨子となった極めて重要な「報告書」がまったくのデッチ上げだったとして、埼玉県警本部捜査2課のS警部補を虚偽(有印)公文書作成、同行使の罪で告発したことを明らかにした。
 同席した細川健夫弁護士(東京の弁護士会に所属)が補足する。

閲覧数 (27378)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?