お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2008/07/10
  • 執筆者: Yamaoka (9:39 pm)

<心声天語>(32)喜びと苦しみ

昔ある国に、国一番の富豪がいた。恵まれた家系で生まれ育った富豪は、日々の代わり映えしない生活に飽き、何をしても楽しいとは思わなかった。そればかりか、本当の喜びがどんなものであるかさえ、知らなかった。そこで富豪は、「私を喜ばせた者には、一生食べていけるだけの財産を与える」と、国中に知らせた◆国中の人たちは、富者の喜びそうなものを探しはじめた。絶世の美女を連れてくる者、珍味・珍獣を持ってくる者…あらゆるものが披露された。しかし、幼い時から贅沢三昧の生活をしてきた富豪にとっては、そのどれもが過去に体験した「当たり前」でしかなかった◆富豪の召使いにひとりの知恵者がいた。召使いは、富豪が可愛がっていた愛犬を実家に隠し、「大変なことになりましたご主人様、愛犬がいなくなりました」と報告した。召使いの報告にショックを受けた富豪は、悲しみにくれ、寝込んでしまった◆二週間が過ぎた。しかし愛犬は見つからない。そんな昼下がり、召使いが飛んできて、「ご主人様、愛犬が見つかりました」と言って愛犬を差し出した。富豪は、泣きながら愛犬を抱きしめ、「生涯でこんな嬉しいことは初めてだ!」と叫び、愛犬が戻ってきた喜びを分かち合おうと蔵を開放し、大量の食料を国中の人に配ったという◆富豪の喜びは、愛犬がいなくなったことでもたらされたものだ。同じように、失ったものが戻ってきた時の喜びは、「失う」という体験を経なければ芽生えてこないものだ。人生という舞台では、喜びと苦しみは表裏一体で映し出される…幸せや感謝の度合いも、辛さや苦しみに比例しているのである。(和光)
※このコラムは前身の『ストレイ・ドック』で一度、掲載されたものが、好評につき、一部手直しし、再度、掲載しました
閲覧数 (20451)
  • 2008/07/10
  • 執筆者: Yamaoka (8:33 pm)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(162)「アーバンコーポレイション」について飛び交う怪情報

「アーバンコーポレイション」(本社・広島市)といえば、本紙で何度も報じている東証1部上場の不動産会社だが、最近、関係者の間で複数の、本当ならとんでもない情報が飛び交っているので報告しておこう。
 なお、株主総会前のこの6月14日、同社から現金を脅し取ろうとしたとして総会屋の小川薫容疑者(70)が逮捕されたが、その内容は、暴力団関係者との繋がりに関するものだった。
「2つあり、一つは10数年前、某暴力団幹部の結婚式に房園博行社長(写真)が出ていたというもの。もう一つは、数年前まで、某暴力団系企業との付き合いがあったというもので、こちらに関しては捜査の過程で、警視庁組対3課に対して同社から事実を認める報告があったと聞いています」(事情通)

閲覧数 (27847)
  • 2008/07/10
  • 執筆者: Yamaoka (4:31 am)

判決出た44名焼死歌舞伎町ビルオーナー、「昭和ゴム」「プラコー」「エコナック」大株主にも。昭和ゴムでは空増資疑惑浮上

 7月2日、2001年に東京・新宿歌舞伎町でビル火災が発生(右写真)、44名が焼死した事件で、同ビルオーナーとして業務上過失致傷罪に問われた瀬川重雄被告(66。左写真=『FOCUS』85年12月6日号)など5名に対する判決があり、瀬川被告に対しては禁固3年、執行猶予5年の判決があったのはご存じの通り。 
 判決は、「利潤追求に追われ、防災意識が希薄だった」と批判したものの、「原因は放火と思われ、出火予見は認めがたい」とした。また、すでに民事の方では和解が成立していることもあって執行猶予となったものと思われる。
 実際、約7年前の44名焼死後も、元“ソープランド王”の瀬川被告の事業欲は衰えることを知らず、本紙でも既報のように他にも複数の不動産を取得(スルガコーポレーションとも取引あり)、その一方で複数の上場企業の大株主にも登場。
 東証2部上場で、現在、大揺れの「昭和ゴム」(千葉県柏市)においてもダミー会社を使い、大株主だったこともある。一方、ジャスダック上場、機械メーカー「プラコー」(さいたま市)においては別のダミー会社で現在は筆頭株主。また東証1部、化粧品と不動産の「エコナック」(京都市)では第2位株主に。

閲覧数 (32313)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ