お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2008/07/28
  • 執筆者: Yamaoka (11:26 pm)

海外ファンド「インペリアル」、行方不明の今津雅夫元社長の“国内拠点”を発見、直撃

「年利8・5%、元本保証」を謳い、わが国投資家から集めた資金は約200億円。ところが、あの9・11NYテロ(2001年)を契機に、預金していた海外銀行口座が凍結されたなどといってほどなく回収不能にーー本紙で何度か取り上げてきた、詐欺の可能性が濃厚な、この海外ファンド「インペリアルグループ」において、わが国で勧誘を行った最高責任者・今津雅夫氏(58。冒頭右写真)は現在、行方不明状態だ。
 ところが、その今津氏が2006年9月に就任、現在も少なくとも登記上は代表の地位にある会社が、東京・銀座にある事実を本紙は掴んだ。
 そこで本日お昼過ぎ、本紙はこの会社(冒頭左写真=入居ビル)を直撃取材した。

閲覧数 (28475)
  • 2008/07/28
  • 執筆者: Yamaoka (8:29 pm)

ネクストジャパンHD株主に登場する2人の反社会勢力の実名

カテゴリ: 右翼・暴力団
 本紙はマザーズ上場の会員制複合レジャー施設運営「ネクストジャパンホールディングス」(本社・大阪府吹田市)に関し、まず今年6月11日、「ネクストジャパンHDに登場した株主の素性」、次いで7月14日、「ABCグループ、ネクストジャパン、アトリウム、反社会グループの相関図が登場」なる記事を報じている。
 もっとも、事が事だけに慎重を期し、前記事では実名を明かしていない。また、後記事でも、問題の実名部分は黒塗りとした。
 だが、その後の取材でやはり間違いないことが判明したので、以下、この2人の株主の実名を明かすことにした。(冒頭写真=「四季報」の最新版08年3集より)

閲覧数 (33548)
  • 2008/07/28
  • 執筆者: Yamaoka (2:44 am)

<心声天語>(37)持てる者たちの錯覚  

どこの航空会社も運賃別に「ファースト・クラス」「ビジネス・クラス」「エコノミー・クラス」を設けている。各クラスは、座席の広さから食事まで差がつけられており、金さえ出せば一クラス上のサービスを手に入れることができる◆機内での食事時間、ビジネス・クラスとエコノミー・クラスを仕切っているカーテンが閉ざされる。エコノミー・クラスの席からビジネス・クラスの食事が見えないように、との配慮からだ。また、空港に到着すると、エコノミー・クラスの乗客は通路で待たされてファースト・クラスやビジネス・クラスの乗客が先におりられる、金さえ出せば優越感まで、付いてくる◆ファースト・クラスやビジネス・クラスには、ベテランの乗務員を配している。ところが、乗務員の中には、値段の高いサービスを買った乗客への配慮というより高いサービスを利用する乗客の方が「人格的」に上だと勘違いしている人が、いたりする◆サービスという商品を価格別に販売するのは、市場原理からして自由だ。しかし、ファースト・クラスやビジネス・クラスを利用する乗客の方がエコノミー・クラスを利用する乗客よりも上だという雰囲気が造成されると《金のある人=人格者》となってしまう◆お金のある人たちを「セレブ」と呼んでいる。なんだかワンランク上の人種に区分けしているようだ。資本主義社会の世の中、お金さえ出せば人格までも取り繕えるとはいえ、金しか信じないアホな輩どもに「人格までも金で買える」と錯覚させないでほしい。(和光)
閲覧数 (22965)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (126)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ