お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2008/09/04
  • 執筆者: Yamaoka (7:18 pm)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(174)「東京衡機製造所」の第3者割当増資

 東証2部、材料試験と動力試験機の専門メーカー「東京衡機製造所」(神奈川県相模原市。この9月1日より「テークスグループ」)は9月1日、約20億円の第3者割当増資を行うと発表した。
 発行価格は1株につき90円。割当先は「オカザキファンド投資事業有限責任組合」。9月19日が払込期日。
 一方、同社の株価はそれに先立つ8月中旬からじりじりと上がっており、それまで70円ほどだったところ、出来高が増え、すでに120円ほどまで上げている。
 そのカラクリについて、兜町事情通はこう解説する。

閲覧数 (21179)
  • 2008/09/04
  • 執筆者: Yamaoka (3:03 am)

再び高騰し出した「千年の杜」株価の怪

 本紙に、会社自らの「風説の流布!?」とまで疑問を投げかけさせた大証2部上場、木造住宅主体の「千年の杜」(現「東邦グローバルアソシエイツ」。本社・東京都港区)の株価が、再度、異常と思える高騰を始めた。
 先週木曜日(8月28日)からのことで、出来高も急増。27日の終値53円から比べるとわずか5営業日で157円(9月3日終値)と約3倍にもなっている(冒頭写真=同社チャート図)。

閲覧数 (30972)
  • 2008/09/04
  • 執筆者: Yamaoka (1:37 am)

<心声天語>(48)99%の努力と1%の天分

ミシガン大学の伝染病学者シャーマン・ジェイムス教授は、あるタイプの人間を「ジョン・ヘンリー主義者」と名づけている。この呼び名は、庶民の間で英雄として知られている「ジョン・ヘンリー」という米国人の名前からとられた◆ジョン・ヘンリーという男は、蒸気ドリルに負けまいとして二メートル近く
ある鋼鉄製ドリルでトンネルを掘り、成し遂げた。しかし彼は、機械には勝ったのだが超人的な頑張りが災いし、疲労で死んでしまうのである◆シャーマン・ジェイムス教授の定義によると、「ジョン・ヘンリー主義者」とは、どんなことでも頑張って努力すれば、必ず成し遂げられると信じている人たちのことだそうである。アンケート調査によると、ジョン・ヘンリー主義者と言われる人たちは、物事が自分の思い通りに行かない時はさらに努力を重ねる、一度やると決めたことは成し遂げるまで諦めない、という考え方に強く同意、努力を惜しまなければすべての結果をコントロールできると信じている◆人間、努力することはとても大切なことである。また、努力と頑張りこそ、生きていくための「最大の手段」でもある。しかし、人生には、努力しても実らないことがあり、死ぬほど努力しても報われない人たちが多くいる◆ある哲学者は、「歴史に刻まれた偉業は、九九%の努力と一%の天分で成し遂げられたもの」と言った。一%の天分…努力が実ったり実らなかったりするのは、われわれを生かしている存在(天分)から授けられた一%の、天分に左右されるからであろう。(和光)
閲覧数 (20700)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (125)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?