お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2008/11/23
  • 執筆者: Yamaoka (7:20 pm)

「麻生首相私邸ツアー」逮捕事件の首謀者の正体

カテゴリ: 警察 : 不祥事
 本紙は、フリーター全般労働組合が10月26日に企画した、麻生太郎首相私邸見学ツアーに対し、警視庁公安部や渋谷署が3名を公務執行妨害容疑で逮捕した件を取り上げた。 
 その現場の映像が撮られており、それを見る限り(前記事から映像にアクセス可)、自らツアー参加者に歩み寄り、体をぶつけて(冒頭写真左)「公妨!」と叫び、逮捕を指示するハゲ頭の男(同右写真)が存在し、不法逮捕としか思えない。
 その男の身分が判明したので、以下、報告する。その男は警視庁公安部、それも幹部だったのだ。

閲覧数 (30141)
  • 2008/11/23
  • 執筆者: Yamaoka (10:10 am)

<お知らせ>携帯サイト、閲覧できるようになりました

カテゴリ: お知らせ
 読者、関係者の皆様には、いつも大変お世話になっております。
 携帯サイトも、再度、閲覧可能になりましたので、お伝えしておきます。
 このサイト、現状、あくまで無料サービスで提供しているもので、映像まではご覧いただけないのですが、携帯機能アップにより、本紙の読者調査でもかなりの割合の方が携帯でご覧下さいっているようでした。それにも拘わらず、携帯の方はこの間、サイバーテロの可能性もある不具合発生(10月10日)以降、デスクトップの方は1週間ほどで仮再開したものの、携帯の方は今日まで1カ月以上も不通になっていました。
 改めて、この場を借りまして、深くお詫び申し上げます。
 なお、この間の携帯機能アップに対応し、本紙も携帯で映像も含め閲覧できるように近くバージョン・アップを図るつもりです。
 これを機会に、今後ともご購読の程、伏してお願い申し上げます。
(なお、購読契約はクレジット、銀行振込は可能となっておりますが、コンビニでのウェブ・マネー決済は未だできない状態です。再開次第、速やかにその旨、掲示します。重ねてお詫び申し上げます)
閲覧数 (23162)
  • 2008/11/23
  • 執筆者: Yamaoka (8:40 am)

<お知らせ>「記者山岡取材メモ」15回=アーバン、汚染米、トヨタ関連、16回=本紙へのサイバーテロ等オンデマンド中

カテゴリ: お知らせ
 インターネットTV「あっ!とおどろく放送局」から声がかかり、毎月1回(45分)の番組を持たせてもらっている。題して「アクセスジャーナルTV?記者山岡取材メモ? 」。
 告知がすっかり遅くなってしまったが、第15回目、16回目もオンデマンド(24Hいつでも見れる)になっている。
 最近は、本紙の1カ月間の掲載記事のなかからこれはというのを数本選び、その記事の際には書けなかったこと、取材でのエピソードなどを紹介する形式が定着してきた。
 15回目は本紙・山岡がPCI社長だった荒木民生被告との裁判勝訴が確定したことに始まり、麻生新内閣で官房長官に起用された河村建夫氏とマザーズ不動産会社との関わり、民再法を申請した大手不動産会社「アーバンコーポレイション」のさらなる疑惑、汚染米事件における農水省の犯罪性、トヨタ自動車関連として豊田市における女子高生殺人事件の闇、それに日本プロゴルフ協会と丸山茂樹選手との件を。さらに、かつての強引商法を復活させている「SFCG」の内容とその背景などについて話した(ここをクリックすれば15回目番組へ)。
 一方、16回目はまずこの間、読者の皆様にご迷惑をかけた本紙の不具合について陳謝すると共に、その原因はサーバー攻撃で、ネット言論の弾圧の可能性があることを述べた。他には「野田聖子消費者行政推進担当大臣とアムウェイの関係」「元検事たちの悪行三昧を暴く“ヤメ検”の暗部」「食品偽装」「相撲協会」など(ここをクリックすれば16回目番組へ)。

閲覧数 (23265)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ