お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2009/02/09
  • 執筆者: Yamaoka (3:30 pm)

警視庁捜査中の「トランスデジタル」にも登場する“反社”と「SFCG」の“SF相場”とは?

カテゴリ: サラ金 : SFCG
 上場廃止になった「トランスデジタル」については、現在、警視庁が捜査を行っており、事件化は必至のようだ。
 逮捕が有力視される者としてはN氏とK氏の名前がさかんに上がっている。
 それはともかく、そのトランスデジタルでは林弘明社長時代の07年1月、3月、第3者割当増資を行い計20億円余り調達したものの、それからほどない同年6月、当局もいわゆる「反社」と見なしている模様のS社なる不動産会社にトランスデジタルが約18億円を貸し付けており、いわゆる空増資疑惑が出ていることは本紙も昨年10月1日、報じた通り。
 そのS社と、信用不安説が出ている大手商工ローン、東証1部「SFCG」(東京都中央区)との蜜月ぶりが、関係者の証言などから明らかになって来た。
 このS社の最大の資金源がSFCGであることも、すでに本紙はスッパ抜いているが、両社の関係はそれだけに止まらなかったようだ。
 SFCG関係者の間で、“SF相場”といわれる関連不動産の意図的な釣り上げでも、両社は共闘していたという。
(冒頭写真=実質、S社が所有する東京・赤坂のビル)

閲覧数 (25733)
  • 2009/02/09
  • 執筆者: Yamaoka (7:20 am)

北朝鮮問題ーー性能アップしたミサイル技術。具体的な発射日の情報も

カテゴリ: 国際 : 北朝鮮・韓国
 北朝鮮東海岸の舞水端里(ムスダンリ)基地で長距離弾道ミサイル発射準備と思われる動きが出ていることは、大手マスコミ既報の通り。
 2006年7月5日、北朝鮮はノドン、スカッド、テポドン2号の弾道ミサイル計7発の発射実験を実施。日本海に次々と着弾したが、そのうちの3発目がムスダンリから発射されたもっとも飛距離の長いテポドン2号で、発射の角度から本当はハワイ周辺を標的としていたものの失敗したとされる。
 そして、この発射の約3か月後、北朝鮮は核実験を行った。
 それだけに、韓国メディアのなかにはこの時との類似点から「鋭意注目」との報道もあるほどで、この時の2号の改良型と思われる今回のミサイル準備と思われる兆候は、他のノドン、スカッド発射の可能性と共に、日米韓政府とも大きな関心を持っている。
 こうしたなか、本紙に韓国筋から新情報が入って来た。
(冒頭写真=右・テポドンと思われるミサイル、左・舞水端里基地付近)

閲覧数 (26933)
  • 2009/02/09
  • 執筆者: Yamaoka (6:20 am)

<心声天語> (90)魔法

以前、英国の作家が書いた「ハリー・ポッター」なる本がベスト・セラーとなった。映画も大ヒットした。物語は、魔法使いの学校で繰り広げられる夢と冒険の話である。この物語が世界中の子どもたちを虜(とりこ)にしたのだから、まさに「魔法」のような本でもあった◆「魔法」に憧れるのは、子供ばかりでない。大人も同じだ。実際、どんな願い事も瞬時に叶う魔法ゆえ、誰もが一度ぐらいは「魔法を使えたら…」と思ったはずだ。魔法だけではない。過去や未来を自由に往来できる「タイムマシーン」も同じだ◆人間は、ときに、現実の苦しみから逃れたいと考える。そして、自分の苦しみを解決してくれる手段を空想する。空想の世界では、世界一の富豪にもなれるし透明人間になれる。魔法が使えたら夢のような日々を送れる…不可能とわかってはいても、ぜひ実現させてみたいと思うのは当然であろう◆人間が「魔法」なるものを思い描くのは、自分の願いを実現させてみたいとの、欲望への執着からである。しかし、魔法が実際に存在したなら、人生は、無味乾燥なものになってしまう。どんなことでも魔法が解決してくれるので、憧れも、希望も、祈りも…全てが無意味なものになってしまうからだ◆魔法は「希望」の反対側に位置する概念である。人間は、憧れに近付きたいとの希望に励み、夢を実現させたいがために、努力する。人生の喜びとは、「願い事は必ず叶えられる」と信じ続ける「希望」の中に存在するのである。(和光)
 
閲覧数 (21652)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?