お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2009/02/20
  • 執筆者: Yamaoka (7:30 pm)

<記事紹介>「慶應義塾が400億円超す運用損」(『FACTA』09年3月号)

カテゴリ: 教育 : 学校法人
 2月20日発売の会員制月刊総合情報誌『FACTA』09年3月号が、慶應義塾が400億円を超す資産運用損を出している事実を暴いている(横写真=同記事。3P)。
 ただし、慶應側はデリバティブ取引は少額で、ハイリスク商品も購入していないと回答。サブプライム問題に端を発する世界不況における株価などの下落の結果に過ぎず、あくまで含み損だから、景気が回復すれば資産価値は回復するとの言い分を掲載。しかし、銘柄を明かさない以上、そのいい分に説得力はないとして疑問を投げかけている。
 本紙は今年1月12日、東京・信濃町の慶應病院に創価学会が触手を伸ばしているとの情報を紹介したが、

閲覧数 (30006)
  • 2009/02/20
  • 執筆者: Yamaoka (5:10 am)

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第56回 ジャニーズと総務省電波部門大幹部との癒着疑惑浮上」

 筆者・渡辺正次郎(作家・政治ジャーナリスト)。音楽専門誌の編集長の傍ら、藤圭子など多くの歌手を発掘。その後、政界に転身。二・二六事件の時に岡田啓介首相を救出、また、わが国の戦争終結に尽力した故・迫水久常参議院議員の秘書などを務める。現在は作家・政治ジャーナリストとして執筆の傍ら、政治家のブレーン、選挙参謀として活躍中。『この国の恥ずかしい人々』、『田中角栄の遺したもの』、『こんな政治家は辞職せよ!』(以上、日本文芸社)など著書多数。なお、この4月12日よりHP=「NEWS TODAY・政界、財界、官界一刀両断!!」を再開(有料。ここをクリックしても料金は取られません)。


 読者は(本連載54回目に続き)ジャニーズ事務所のタレント話など読みたくも、知りたくもないと思うかも知れません。ですが、今や芸能界を支配し、所属タレントが性的虐待を受けてもいるジャニーズ事務所の問題は無視するわけにはいきません。
筆者はかつて音楽業界にいて、ジャニーズ事務所に所属していた「フォーリーブス」(写真)の面倒を見ていたのですからなおさらです。
 先日、メンバーの1人、青山孝が肝臓がんで亡くなりました。筆者がレコードヒットチャート初代編集長当時、CBSレコードから頼み込まれて、彼らのレコーディングのすべてに立ち会ったことがあります。その時、ジャニーなど駆け出しで、筆者と口も聞けなかった立場でした。
 デビュー曲から中ヒットして忙しい連中でしたから(ジャニーズ事務所は「子供にお金を持たすとロクなことにならない」と雀の涙の小遣いしか与えず、早朝から深夜まで彼らを働かせていたのです。児童福祉法違反と労働基準法違反です)レコーディングは常に深夜。11時、12時からでした。
メンバーの4人ともなにせ歌が下手な上、歌が合わない。終わるのが朝の4?5時。後はすべて編集でごまかして発売していたのです。レコーディングの後、あのジャニーやディレクターたちと食事で、帰る時には太陽が昇っていました。それから眠らずに会社に出勤していたのです。一銭の金も貰わずにです。

閲覧数 (24980)
  • 2009/02/20
  • 執筆者: Yamaoka (4:10 am)

「NESTAGE」を巡る闇勢力の仲間割れ

カテゴリ: 経済事件 : IT系企業
本紙で今年に入って2度に渡ってお伝えした、ゲーム専門店をFC中心に展開するジャスダック上場「NESTAGE」(大阪府豊中市)ーー資金調達役の背後に蠢く闇勢力の仲間割れなどから、同社の資金繰りがかなり悪化している模様だという。その最新情報をお伝えする。
 前回、NESTAGEが「トレーダーズパートナー有限責任組合」から借り入れた2億5000万円が、その仲介をした闇勢力に通じるK氏との関係から、別の上場企業の運転資金に回っている可能性があることを紹介した
 しかもこのK氏、上場廃止になった「トランスデジタル」の事件化で、当局のターゲットになっているなどの事情から身動きが取れなくなり、K氏を紹介した、同じく闇勢力に通じるN氏が今年になって新たにテコ入れすることになった。
 これでとりあえずは資金繰りの懸念は去ったかと思い気や、そうはならなかったようだ。
(冒頭写真=明響社時代から展開するFCの1つ。06年2月、アクトと合併し、NESTAGEに社名変更)

閲覧数 (28252)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (133)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?