お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2009/02/23
  • 執筆者: Yamaoka (5:00 pm)

奇々怪々ーー「NESTAGE」に振り込まれた1億5000万円の出処

 2月20日、本紙はゲーム専門店をFC中心に展開するジャスダック上場「NESTAGE」(大阪府豊中市)の資金繰りが、闇勢力の仲間割れなどもあり、かなり厳しいとの観測記事を報じた
 ところが、関係者の証言などから、2月12日、NESTAGAは1億5000万円の資金を調達できていたことがわかった。
 これにより、少なくともこの2月の資金繰りはついた模様だ。
 だが、だからといって喜んではいらない。
 というのは、この1億5000万円は違法な方法によって調達された可能性があるからだ。
 同じ2月12日は、建設、不動産事業などを展開する「ジェイオーグループホールディングス(ジェイオーGHLD)」(兵庫県神戸市)の第3者割当の払込期日だった。

閲覧数 (34272)
  • 2009/02/23
  • 執筆者: Yamaoka (2:30 pm)

<記事紹介>「高齢者の交通死亡事故が急増 加害者の多くが『不起訴』の現実」本紙・山岡。(『ベルダ』09年2月号)

カテゴリ: 凶悪事件 : 交通事故
 月刊の会員制総合雑誌『ベルダ』(ベストブック)に、本紙・山岡は「狙われるシルバー世代」というタイトルの連載(3P)を続けている。
 何度も記事紹介しているが、この1月28日発売分の第52回目の記事(上写真)も、いまさらながらだが紹介しておく。
 他の記事との兼ね合いで、すっかり報告が遅くなってしまったが、この記事は、本紙既報の東証1部の建設会社「フージャースコーポレーション」(本社・東京都千代田区)が、千葉県船橋市内で建設中マンション工事を巡って、地元住民と対立し、フージャース側が提訴までしているなか、その反対住民のリーダー格だったソバ屋の奥さんの夫が植物人間状態になった交通事故について詳しくレポートしたものだ。
 そのタイミングの良さや、捜査の杜撰さなどから、反対派住民のなかには“口封じ”と見る声さえ出ている。
 ただし、誤解のないように断っておくが、本紙の見解は、そう思ってしまうほど、交通事故においては杜撰な捜査が罷り通っているというものだ。

閲覧数 (87664)
  • 2009/02/23
  • 執筆者: Yamaoka (4:20 am)

<主張>SFCGが民事再生申請。徹底した責任追及を

カテゴリ: サラ金 : SFCG
本紙予測通り、東証1部上場の大手商工ローン「SFCG」(東京都中央区)は本日午前、民事再生を申請した。負債総額は約3380億円。
 これを聞いて、優先で進めてもらいたいと思ったのは、大島健伸取締役会長(冒頭左写真)の法的、社会的責任追及だ。
 民事再生ということは、大島氏を始めとするSFCG経営陣主導でも借金の大半カット、支払い先延ばしでも再建可能ということ。実際、大島氏の狙いはそこにあるのだろう。
 民事再生のわずか数日前に代表権を返上、自宅(冒頭右写真)へのファミリー企業による100億円の巨額抵当権設定不良債権飛ばし疑惑(粉飾決算疑惑)、日本振興銀行への巨額の債権譲渡、そして何よりSFCGを始めとするグループ企業による債権の二重譲渡、譲渡額を大目にした捏造疑惑、そして常軌を逸した取立等々……。
 SFCGは旧商工ローン時代の99年12月、その取立に問題ありとして国会喚問まで受けたが、最近の状況は当時よりさらにデタラメだったと思われる。

閲覧数 (28736)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?