お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2009/02/24
  • 執筆者: Yamaoka (4:50 pm)

「ジェイオーGHLD」代表取締役社長解任の真相

 2月23日、建設、不動産事業などを展開する大証2部「ジェイオーグループホールディングス(ジェイオーGHLD)」(兵庫県神戸市)は、兵庫久昭代表取締役社長を解任したと発表した
 ジェイオーGHLDは今年2月13日、第3者割当増資の払込が完了したとIRしているが、実際は2月20日、一部が失権していると訂正IRを出している(ただし、HPのこのIRは2月25日午前1時現在、半日以上閲覧できない常態。上写真=そのIR文書)ように、兵庫社長は着金を確認しないまま、他の取締役に無断で払込完了のIRを出させたので、その責任により解任したというのだ。
 具体的にいえば、3億円のCB分はまったく払込はなかったという(約246万円の新株予約権の手数料のみ振り込みあり)。
 だが、本紙が得た情報によれば、これは正確ではない。
 本紙で昨日報じたように、「アザブ・キャピタル・リミテッド/ビーブイアイ」引き受け分の1億5000万円はいったんは振り込まれていたのだ。

閲覧数 (33827)
  • 2009/02/24
  • 執筆者: Yamaoka (3:20 pm)

反省の色無しーー「SFCG」債権者説明会での大島健伸会長の厚顔無知ぶり

カテゴリ: サラ金 : SFCG
 2月23日午前、民事再生の申し立てをし、直ちに東京地裁から弁済禁止の保全処分命令などが発せられたことを受け、24日、「SFCG」(東京都中央区)は東京都江東区内のホテル(横写真)で債権者説明会を開催した。
 会場の演壇には、大島会長以下3名の経営陣、申立代理人5名、監督委員などが並んだ。
 参加した債権者はざっと300名程度か。マスコミ取材は会場入り口だけで、会場内での撮影も禁止された。
 以下は、本紙が関係者から取材したこの説明会の様子。そこからも、大島会長はまったく反省の色なしの様子が窺えた。
 冒頭、まず大島会長のお詫びと、民事再生申立に至った経緯についての説明があった。だが、大島氏は過払い金返還請求の増加や、サブプライムローン問題を発端とした金融危機により内外金融機関からの資金調達が困難になったと人事のような説明に終始。SFCGの強引な取り立てなどが社会的信用を無くし、いっそう資金調達を困難にしていた自己責任にはまったく触れずじまいだった。
 続いて、再生手続きの説明、監督委員の挨拶があり、その後、質疑応答となった。(上写真=「毎日」「日経」の23日夕刊)
 以下は、気づいた主な質疑応答の内容。
 まず、最も鋭く責任を追及していたのは日栄・商工ファンド対策全国弁護団。

閲覧数 (27814)
  • 2009/02/24
  • 執筆者: Yamaoka (5:40 am)

<記事紹介>「投資会社元役員 海外口座で株不正取引か インサイダー疑い 」(「産経」2月23日朝刊)

 昨日の「産経」が、東証2部上場の投資事業会社「ジェイ・ブリッジ」(東京都墨田区)の元役員が、2006年5月、業績悪化により自社株が下落する前に売り抜けたインサイダー取引の疑いで証券取引等監視委員会が強制捜査していることをスッパ抜き(横写真=同記事)、同日夕刊で他の大手紙が追随している。
 この取引はシンガポールの投資ファンドの銀行口座が利用されており、これまでこうした海外口座を使ったインサイダー容疑での摘発はないという。だが、証券取引等監視委員会はシンガポールや米国、英国、香港などの証券規制当局と協定を結ぶなどして、同容疑の裏付けとなる情報を入手できるようにして来た。その初の成果となりそうだ。
 このジェイ・ブリッジの元役員、名前は公表されていないが、

閲覧数 (88577)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?