お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2009/02/26
  • 執筆者: Yamaoka (4:50 pm)

久間章生元防衛相人脈ともリンクーー「東邦グローバルアソシエイツ」を牛耳る中澤人脈(続き)

  本紙は2月17日、大証2部上場「東邦グローバルアソシエイツ」(東京都港区)に、あの旧「グッドウィル・グループ」による「クリスタル」買収の仲介を行い、脱税により巨額資金を得た公認会計士・中澤秀夫氏が、40億円とも言われる資金を投じ、昨年6月、横田満人社長(冒頭写真の中央人物。人工島建設プロジェクト受注のため昨年11月訪ロした際のもの。左はソチ市のある州知事第一代理。左は現地の提携会社社長)、比嘉努取締役管理部長の2名を東邦グローバルに送り込んだことを解説した。
 その横田・比嘉両氏、就任当初は、それ以前から東邦グローバルにロシア・ソチ市での2014年冬季オリンピック利権絡みで接近していた東邦グローバルのオーナーを名乗る沢田三帆子氏、朝堂院大覚氏などと交流していたそうだが、そこに「こうしたダーティーな人脈とつきあうのはよくない!」と、久間章生元防衛相の威光を背景に乗り込んだのが、前回、その詳細をお伝えすると予告した喜田俊雄なる人物だった。

閲覧数 (33648)
  • 2009/02/26
  • 執筆者: Yamaoka (9:20 am)

<主張>コンビニ業界はポストサラ金業界!?

カテゴリ: 雇用 : コンビニ
 コンビニの店舗数シェア第2位の「ローソン」は2月24日、同7位の「エーエム・ピーエム・ジャパン」を買収する方針を固めたと、「日経」(横写真=2月25日記事)が報じている。
記事の解説によれば、店舗数が飽和状態に近づくなか、競争激化となり、これ以上の急激な成長は難しいということで、ローソンは一挙に店舗数を増やせるM&A戦略を取ったという。これにより仕入れルートを集約化することで、収益率を高められるわけで、今後、最大手の「セブンイレブン」、同3位の「ファミリーマート」など大手主導の集約化再編が加速すると見る。
 だが、問題はもっと深刻で、かつて“わが世の春”を謳歌したサラ金業界が、過払い金返済で一挙に斜陽産業化したのと同じような構造が、コンビニ業界に起ころうとしている側面も大きいのではないか。
 サラ金業界における「利息の過払い」に相当するのは、コンビに業界においては、チェーン店にこれまで負担させて来た「ロスチャージ(商品廃棄損)」、漆器類のリース代始め、無駄なコストは他にも数々あると思われる。
(上写真=コンビニ商法を追及した書籍。同書の書評はココをクリック

閲覧数 (99976)
  • 2009/02/26
  • 執筆者: Yamaoka (5:30 am)

長野県参事自殺に関する怪情報

カテゴリ: 政治家 : 汚職(疑惑)
 2月24日夕方、長野県長野市の川沿いの堤防道路脇電柱にロープを掛け、首を吊っている男性を通行人が発見。110当番通報により、男性は救急車で病院に運ばれたが、約1時間後に死亡が確認された。
 その男性は、長野県参事の右近謙一氏(59)。右近氏は、長野県知事である村井仁氏(上左写真)の衆議院議員初当選時から公設秘書を務め、村井氏が長野県知事に転じる(06年9月就任)や、同年12月以降、村井知事権限で県の危機管理担当参事(部長級)に抜擢されていた。
 村井氏は旧通産官僚出身。86年7月初当選(長野2区)。以降、羽田孜元首相の側近として自民党→新生党→新進党→自民党復党と行動を共にした。しかし、05年の郵政選挙では、郵政民営化に反対したため自民党公認を得られず引退。その後、現職だった田中康夫氏(上右写真)を破って長野県知事を務めている。
 つまり、右近氏は20年以上、村井氏に仕えていた「側近中の側近」だったわけだ。
 それだけに、今回の死を巡って、いろいろ憶測も乱れ飛んでいる。

閲覧数 (27768)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?