お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2009/04/23
  • 執筆者: Yamaoka (4:30 pm)

「SFCG」資産2670億円流出ーーこれが大島親族企業への「財産隠し」物件リスト(本紙入手)

カテゴリ: サラ金 : SFCG
 4月21日、経営破綻した大手商工ローン「SFCG」の破産管財人は記者会見を行い、総額2670億円ものSFCGの資産が、破綻直前の昨年10月以降の約4カ月間に、大島健伸会長の親族企業側に流出、SFCGは「抜け殻状態になっていた」と指摘。「極めて悪質な財産隠しだ」として、今後、大島会長ら旧経営陣を会社法違反(特別背任)や民事再生法違反(詐欺再生)などの容疑で刑事告訴を検討する考えを明らかにした(冒頭写真=一斉に報じた4月22日各社朝刊)。
 本紙はこの間、いち早く、SFCGの貸出債権手形、さらには担保不動産が大島会長の親族企業側に所有権移転、その一方で、すでに親族企業名義の財産に関しては差押えを免れるべく巨額抵当権を付けるなどの工作が行われている事実を報じているが、それら指摘が正確だったことが証明された格好だ。
 それにしても2670億円で、SFCGが「抜け殻」とは、取るも取ったり、恐れ入る。
 ところで、この記者会見の前日、「朝日」は、SFCGの担保物件を格安で大島親族企業に斡旋していた事実を報じている(上写真記事。以下に、この40件のリストを掲載)。

閲覧数 (26138)
  • 2009/04/23
  • 執筆者: Yamaoka (12:30 pm)

「ソフトバンク」の携帯電話新規契約獲得方法に疑惑浮上

カテゴリ: 経済事件
 本紙は4月20日、「宝田陽平の兜町アンダーワールド」なる連載221回目において、この2年、ソフトバンクモバイルの携帯電話新規契約獲得数が首位と好調だが、それにはカラクリがあるとの説が浮上していることをお伝えした。もちろん、単なる噂レベルの話ではないので取り上げたわけだが、そのカラクリの全貌がいよいよ明らかになって来たので、現状で可能な範囲で公表しよう。
 このカラクリ、ソフトバンク側が考えたのではない。別の上場企業で、そういう点ではソフトバンク側は少なくとも当初は被害者だったと思われる。
(冒頭写真=孫正義ソフトバンク社長と同社の韓国人向け携帯電話広告)

閲覧数 (28442)
  • 2009/04/23
  • 執筆者: Yamaoka (10:20 am)

内紛で揺れた慶應塾長選ーー清家篤商学部教授に決定の模様

カテゴリ: 教育 : 学校法人
  本紙でも既報のように、ご多分に漏れず、4年に一度行われる慶應塾長選挙も利権絡みで怪文書が登場、この間、事件化した「円天」と医学部教授らとの癒着疑惑まで持ち上がり、内紛が起きていたが、いよいよ明日には慶應大学の学長と(学)慶應義塾の理事長を兼ねる新慶應塾長が正式に発表される見込みだ。
 当初、塾長を2期務める現職の安西祐一郎氏(62)が有力とも見られていたが、19日にあった予備選で落選。塾長選は約450名の各学部代表者が投票。まず予備選で上位3名を選び、本選を行う。ところが、安西氏は4位に止まった。
 本選で1位になった清家篤氏(55。冒頭写真)は慶應大学経済学部卒、大学院商学研究科博士課程終了。その後、同大商学部助手、助教授を経て92年に同教授に。父親は日本を代表する建築家の清家清氏。

閲覧数 (30800)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (125)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ