お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2009/05/21
  • 執筆者: Yamaoka (3:40 pm)

なぜ、あの程度で逮捕!? 草彅剛公然わいせつ事件の真相

カテゴリ: 芸能・アイドル
 4月23日、人気アイドルグループ「SMAP」のメンバー・草彅剛(34)が、警視庁赤坂署に公然わいせつ容疑の現行犯で逮捕されたのはご存じの通り(翌24日処分保留で釈放。5月1日不起訴処分に)。
 その後、草彅は芸能活動を自粛しているが、5月28日のテレビ収録から活動再開予定。これに対し、「たった1カ月そこらでもう復帰!?」との反発の声も一部挙がっている。
 だが、冷静に考えれば、草彅が所属しているのは「ジャニーズ事務所」(東京都港区。社長・喜多川擴)。その通称・ジャニー喜多川は、「マスコミはもちろん、政官財までバーニングの周防さんなど比じゃない太い人脈を持っている。だから01年8月、同じSMAPのメンバーの稲垣吾郎が駐車違反と公務執行妨害で逮捕された(起訴猶予。約5カ月で芸能界復帰)際には、テレビ局などは稲垣を容疑者でなく、“メンバー”と呼んでいたほど」(事情通)。
 それが、なぜこの時よりはるかに軽い容疑にも拘わらず、全国紙さえあんな大きな扱いだったのか(冒頭写真=「日経」と「毎日」の4月23日夕刊)。
 何しろ、ある警察関係者など「そもそも、これは逮捕案件じゃない。保護対象だ」と断定するほどなのだ。
 この疑問を追及すると、先の北野誠の件同様、マスコミ、特に芸能マスコミの腰抜けぶりがよく見えて来るのだ。

閲覧数 (28956)
  • 2009/05/21
  • 執筆者: Yamaoka (2:57 pm)

<心声天語>(117)蟻(アリ)社会の天災

先週、庭にある古い箱を片付けていると、その下に蟻の巣があった。アリたちは、何年も手付かずに置かれた箱の下で、平和で豊かな社会を築いていたようだ。ところが、箱が片付けられたことで突然、空に穴が開いたような状況になった。アリたちは何事が起こったのかも理解出来ずして、錯乱状態になっていた◆アリの巣が破壊されていく中、アリたちはパニック状態で動き回っていた。彼らの言葉こそ聞き取れないが、そこでは『ワッ?!地割れだ、全てが破壊されたぞ!女王さまの館も全滅だ!』と、叫びと悲鳴が渦巻いているようであった。無理もない。アリたちにすれば「天災」のなにものでもない◆箱を片付けたところを水で洗い流した。すると今度は、「大洪水」である。水に流されるアリ、吹き飛ばされるアリ、ホースの水圧がアリの巣を木っ端微塵に吹き飛ばしていく。アリの社会は地獄と化していった◆庭がきれいになり、アリの巣もなくなった。ところが、それでもわずかに生き残ったアリたちがいた。生き残ったアリたちは、新天地を求める旅に続け、新しい地に自分たちの新しい社会を築くことだろう。“天災”で消えた箱の下の文明は、生き残ったアリたちによって子孫代々、語り継がれるだろう◆人間が箱を片付けた行為は、アリたちにとっては天の異変、神の意思となる…いや、アリの文明からすれば、飛行機や自動車が行き交う人間社会そのものが“あの世”であろう。われわれが住んでいる地球にも、さまざまな自然の足跡がある。もしや、地球上に残っている失われた文明の伝説は、人間をアリのように眺めている何かの存在がもたらした“爪痕”ではないだろうか。(和光)
閲覧数 (28566)
  • 2009/05/21
  • 執筆者: Yamaoka (3:50 am)

不正行為発覚で株価急落の「SBR」ーー本紙指摘の疑惑も徹底解明を

カテゴリ: 経済事件
 中小企業からホスティングやHP制作受託のジャスダック上場「SBR」(今年4月から。旧テレウェイヴ。本社・東京都新宿区)は、5月11日、金融サービス事業において社員の不正行為が発覚したとして社内調査と外部調査委員会の設置を発表。さらに同日、今年3月期の業績が2億2000万円の黒字から、118億7400万円の赤字になると発表した(同社の今期の売上高は約181億円)。
 このため、株価は一挙に半値にまで急落した(冒頭右写真=チャート図。左はこの件を伝える本日「日経」記事)。
 そのプレスリリースを見る限り、本紙がこの発表の直前(4月21日)に記事にした、いま大問題になっている大手商工ローン「SFCG」の人脈から仕事が来たと思われる50億円の案件絡みの疑惑は、直接は関係ないようだ。
 だが、同じ金融サービス部門であり、

閲覧数 (26430)
  • 2009/05/21
  • 執筆者: Yamaoka (1:37 am)

<ミニ情報>いよいよ「トランスデジタル」絡みのXデー近し!?

 本紙でも既報の、ジャスダックに上場していた「トランスデジタル」絡みで、いよいよ近くXデーか、という情報が複数出ている。
 なかでも、特に名前があがっているのは
(冒頭写真記事=「日経」9月6日。この記事と同日、トランスは新株予約権の一部は不行使だったと訂正。したがって、調達できた資金は同記事中の31億3000万円から3億円減っている)

閲覧数 (33474)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ