お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2009/09/24
  • 執筆者: Yamaoka (8:40 am)

<心声天語>(151)長生き以上に大切な「幸せな死」

敬老の日の9月15日現在、日本全国に百歳以上の高齢者が「4万399人」にいる。女性が3万4952人で男性が5447人。昨年から4123人増加した。調査が始まった1963年には百歳以上の高齢者は153人だった。1万人を突破したのが1999年、2004年に2万人、2006年に3万人に達した◆織田信長は、『人間五十年、下天のうちをくらぶれば、夢幻の如くなり…』と詠った。50歳が長寿の節目であった当時からみれば、百歳以上はまさに、奇跡である。日本人の平均寿命が50歳を越えたのは、1947年ごろからだ。江戸初期の平均寿命は30歳くらいと推測されている◆人間の寿命はどこまで延びるのだろう。記録では「122歳」がこれまでの最高齢である。ギネス認定の世界最高齢(115歳)の女性が今年一月に亡くなったことで現在は、米国に住む114歳の「ガートルード・ベインさん」が世界最高齢となった◆英字紙「ハリージ・タイムズ」が伝えたところによると、アラブ首長国連邦(UAE)に、これまで知られていなかった世界最高齢の男性(135歳)がいるという。彼の名は「Nasir Al Hajry」さん。戸籍がないので調べようようはないが、孫やひ孫の年齢を参考に調べたところ、確かに、130歳は越えているそうだ◆秦の始皇帝など、歴代の権力者たちは「不老長寿」を願い、考えられる限りの研究を行ってきた。また、占いや統計学を用いて「寿命の法則」をも明かそうとした。人間の、取るに足りない叡智で宇宙の摂理を明かせるわけがない。「生あるものは必ず死ぬ」ことが、法則なのである◆長生きすることは大切なことだ。しかし、それ以上に大切なことは「死」である。人生において、「幸せな死」を迎えることが最も大切なことではないだろうか。(和光)
閲覧数 (32245)
  • 2009/09/24
  • 執筆者: Yamaoka (7:00 am)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(241)機械メーカー海外現地法人社長の女性等スキャンダル

 自動車を始め、数多くの機械メーカーに、例えば、組み立て工場での製品ラインのシステム機械の販売をするなど、機械メーカー向け専用の機械メーカーがある。その性格から、一般の知名度は決して高くないが、わが国産業の重要な担い手で、東証1部に上場している。
 その海外現地法人社長に関し、女性スキャンダル等が出ている。

閲覧数 (26753)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?