お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2010/10/10
  • 執筆者: Yamaoka (3:50 pm)

<新連載>元「フライデー」名物記者・新藤厚の「右翼界交友録」第2回 ホームレス→孤独死した元ピース缶爆弾男

 最初、この連載与太話(1回目記事←ココをクリック)タイトルは「鬱惚け老人の往事茫々日記」とつけたのだが、山岡が「右翼交友録」なんて改題してくれたものだから、右翼民族派の友人知己数人から連絡があった。
「山岡のところなんかに書くなよ」という意見が多い。それで斯界における山岡のポジションがよく判った。
「酒を呑むカネがなくてね」というと「じゃ仕様がないか」と忽ち理解してくれる。民族派諸兄はみんな優しい。
 ま、編集権は山岡にあるのだからこれ以上は言わない。ただし前に書いたように昔は無頼を気取った「ヤサぐれ記者」だったから当然、拗ね者でもある。天の邪鬼とも反骨ともいう。だから今回はある「元左翼過激派」のことを書こう。
                 *
「ホームレスのくせにウィキペディアに載ってる(←ココをクリックのこと)のはお前ぐらいじゃないか」というと「そうかも知れないな」と、牧田吉明(冒頭写真。享年63歳)は寂しそうな顔で焼酎を呑んだ。死の三カ月ぐらい前の会話だ。
 今年の六月に岐阜で孤独死した牧田はかって新左翼のスターのひとりだった男だ。七〇年前後、黒ヘルのアナーキストだった牧田は仲間と盗んだダイナマイトを原料に「ピース缶爆弾」を量産して重信房子の赤軍派などに提供した。
 当時、牧田の父・与一郎は“三菱の天皇”といわれた三菱重工のワンマン社長である(上写真=三菱重工爆破事件。74年8月)。母親の系譜は三菱・岩崎家から皇族まで繋がるというブルジョワのボンボン革命家は当時、週刊誌の好餌になり、あの政治の季節のお騒がせ屋だった。「左翼きってのハンサム」ともいわれ吉田喜重の映画「煉獄エロイカ」(横写真)でテロリスト青年を演じた。
 そういえば白州次郎・正子夫妻も血縁者で、武相荘(=東京都町田市。下写真)を訪ねたといっていた。別件で京都で一年の拘留後しばらく三菱の“威光商売”で編集プロダクションを経営していたが、信州南小谷に転居して民宿を始めてからは、ある意味で初心を貫徹した、つまり自由気ままに開き直った生き方をしたのだと思う。
 小樽で葡萄農家、養鶏業に失敗して離婚、札幌で飲み屋もやったが殿様商法が上手くいくはずもない。無惨に零落し九年前、南佐久の小生を訪ねて来た頃は三菱デリカで車上生活のホームレスだった。仕方なく小生のやっていた民宿の居候になった。住民票も健康保険もなかった。だから小生の名義でクルマも二台買い、小生の保険証を持って歯科医にも行った。公安警察にも「過去の人」と無視され寂しげでもあった。

閲覧数 (98664)
  • 2010/10/10
  • 執筆者: Yamaoka (10:50 am)

あの「春日電機」社長だった篠原猛氏らの特背容疑で警視庁が家宅捜索

 警視庁捜査2課は10月8日、東証2部に上場していた「春日電機」(東京都武蔵野市。会社更生手続き中)の社長だった篠原猛氏(冒頭写真)の自宅など数カ所を家宅捜索した。
 容疑は特別背任罪。
 篠原氏は春日電機の株を約40%買い占め、実質、乗っ取るかたちで08年6月?12月まで、社長に就いていた。
 その渦中の08年7月、自らが実質経営する「アインテスラ」(東京都中央区)には返済能力がないにも拘わらず、春日電機は2回に渡って無担保で計4億5000万円の融資を実行。
 その結果、融資金のうち約2億8000万円が焦げ付いたとされる

閲覧数 (35029)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ