お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2011/03/03
  • 執筆者: Yamaoka (3:20 pm)

<ミニ情報>あの武富士“京都3物件”、入札2回目もダメで任意売却!?

  大手消費者金融「武富士」の会社更生法申請に基づく債務整理の一環として、100%子会社で、京都駅前(冒頭写真)など“京都3物件”を所有する「ティデーエス」(京都市左京区)の2回目の入札が行われた。
 だが1回目に続き、2回目も不調に終わったという。2回目は手を上げたところさえ皆無だったという。
 関係者によれば、この結果、ティデーエスの売却は、管財人の弁護士と、買収を望むところとの任意の話し合いで決めて行くことになるという。

閲覧数 (131173)
  • 2011/03/03
  • 執筆者: Yamaoka (12:30 pm)

あのフレパー社とレンタルサーバー事業を立ち上げていた「ホッコク」前社長

  「フレパー・ネットワークス」(東京都港区)といえば、仮想空間「エクシングワールド」のマルチ商法で、すでに埼玉県警が家宅捜索を行い(不実告知容疑)、詐欺罪も視野に捜査している疑惑の企業だ。
 エクシングワールドを運営していたのは「ビスインターナショナル」という別会社だが、約2万6000名から集めた総額約100億円の大半は仮想空間製作名目でこのフレパー社が吸い上げており、埼玉県警は一番のワルはフレパー社の宮之内誠人社長と見ているようだ。(下写真=「毎日」5月31日記事)
 エクシングワールドが資金を集めたのは07年6月から09年11月のことだが、フレパー社はその間の09年6月から「ホッコク」にも食い込み、資金を引き出していたことが関係者の証言などからわかった。
 そう、みずほ銀行元行員と組んだ不正融資事件で逮捕、一部ですでに起訴もされている吉田泰昌被告(冒頭写真)がホッコクの社長時代のことだ。

閲覧数 (150770)
  • 2011/03/03
  • 執筆者: Yamaoka (6:30 am)

森喜朗元首相の近況ーー昔の威光無く、資金集めに四苦八苦!?

カテゴリ: 政治家
 石川県の地元で、森喜朗元首相(73。冒頭写真)の悪評が立っている。
 その1つは、昨年末、東芝の子会社「東芝モバイルディスプレイ」(TMD)の新工場建設が決まった(下写真=工場完成予想図)ことに関して、さも自分の功績のように吹聴しているからだという。
 TMDの投資額は1000億円を超え、県内工場としては過去最大規模。しかも従業員250名のかなりは地元から採用される見込み。県には固定資産税や法人税などが入る。
 来年3月から稼動する予定で、多機能携帯電話「スマートフォン」に使う中小型液晶ディスプレーが製造される。
「その新工場の進出場所が、森さんの選挙区の能美市だった。だが、森さんは何ら関与していない。あそこに新工場が決まったのは、県内の川北町にすでにTMDは工場を持っており、従業員が行き来し易いからと聞いてます。それなのに、さも自分が誘致したようにいって資金集めをやっている。これじゃあ、一種の詐欺ではないですか!?」

閲覧数 (25815)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?