お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2011/03/13
  • 執筆者: Yamaoka (5:40 pm)

橋下徹府知事懲戒弁護士への脅迫事件の不可解な顛末

カテゴリ: 政治家 : 汚職(疑惑)
 本紙でも既報のように、橋下徹大阪府知事(41。冒頭右写真)のファンだったという河出公輝被告(34)は、樺島正法弁護士(68。冒頭左写真)が、橋下知事が光市母子殺害事件の弁護団への懲戒請求をテレビで呼びかけたことに対する処分(業務停止2カ月)は軽すぎるとして日弁連に懲戒申し立てした(昨年11月12日)ことなどに激怒、脅迫電話(11月13日、18日など)をかけて捕まり、そして起訴されたわけだ。
 だが、この事件、改めて振り返って見ると不可解なことが多々ある。
 本紙が得た情報によれば、樺島弁護士は早い段階から大阪府警に相談していた。しかし、府警は動かない。犯人を特定し、任意で事情まで聞いているにも拘わらず、逮捕しない様子だった。そこで痺れを切らした樺島氏は今年1月5日、府警ではなく大阪地検に氏名不詳のまま告訴する。
 すると、府警が不可解な行動に出たというのだ。関係者が明かす。

閲覧数 (27087)
  • 2011/03/13
  • 執筆者: Yamaoka (2:40 pm)

「この男ら、『中国版権ビジネス』詐欺の主犯につき」

 ここに掲載した3名の男は、「中国版権ビジネス」で巨額詐欺事件を働いた詐欺グループの主犯だ。
 現在、所在不明のため、情報提供を求めます(見かけた方は本紙編集部までご一報を)。
 久保和史(56。冒頭写真2点とも )、木村正克(47。横左写真)、谷口陽一(年齢不明。元「日経新聞」記者。横右写真)。
 本紙では久保氏に関しては08年、2度に渡り記事にしているので、是非、そちらをご覧いただきたい。現在、国内潜伏説と共に、フィリピンにいるとの情報もある。
一方、木村氏に関しては久保氏の側近だったものの、その後、仲違いし、被害者側に情報提供してくれていると思ったが、実は裏で繋がっていたことが最近判明。それと共に、所在不明になった。
 谷口氏も「日経新聞」の信頼度を生かし、在職中から詐欺を働いていた。だが、そのことが会社にバレ、実質、クビになったと思われる。過去記事で、「元『日経』記者の側近中の側近T」というのは彼のことだ。

閲覧数 (28705)
  • 2011/03/13
  • 執筆者: Yamaoka (12:30 pm)

築地市場移転絡みで注目の東卸理事長選ーー5度目は代案巡り紛糾(次回は明日開催)

カテゴリ: 医療・健康
  すっかり報告が遅くなってしまったが、東京都が強行に進める豊洲への築地市場移転に弾みが付きかねないということで注目の「東京魚市場卸協同組合」(東卸)の理事長選だが、3月4日に理事会は開催されたものの、5度目の投票は行われなかった。
 前回報告のように、移転反対派は、過去4度の投票とも15対15で決まらない以上、このまま投票を続けても仕方ないとして、代案として、総会を開催し全組合員の決を取るべきだとした。
 これに対し、移転推進派はこの日までに、総代会での多数決で決めるべきだとして、臨時総代会招集を求めた。
 組合員全員による投票なら、まず間違いなく移転反対派の理事長が選ばれる。一方、総代会での投票なら、関係者によれば、理事による投票同様、同数になる可能性もあるものの、幾分、移転推進派が有利ということで、双方の代案が出て来た格好だ。(総代100名の内訳は移転反対52名、賛成48名であるものの、現状、賛成に回る可能性のある反対の者が何名かいるとのこと)
   そこで3月4日の理事会では、5回目の理事長選ではなく、臨時総会と臨時総代会のそれぞれ招集を認めるかどうかの決を取った。

閲覧数 (27541)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?