お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2011/03/29
  • 執筆者: Yamaoka (7:00 pm)

ヤクザも大震災被災地支援(一方、国会議員は「計画停電」で不穏な情報も)

カテゴリ: 右翼・暴力団
 大震災発生からほどなく、都内でも懐中電灯、乾電池からインスタント食品、米、水、オムツといった生活必需品があっという間に店頭からなくなったのはご存知の通り。
 実はその際、「組員が店を周って買い漁っている」との情報を本紙は入手し、「高値で売って儲けようとしているのでは!?」と思っていた。だが、それは事実ではなかった。
 本紙はいつも「暴力団」と記しているが、今回だけは「ヤクザ」(=任侠団体)とした。なぜなら、彼らが買い占めていたのは被災地で困っている方に届けるためだったからだ。
 都内の店から商品が消えたのは、一般人が自分だけはとのエゴから買占めした結果だが、ヤクザが被災者のために購入した量はかなりの規模になるようだ。
 普段はともかく、こういう時に支援するのは、阪神淡路大震災が地元・神戸を襲った際の山口組に限らず、ヤクザ世界では決まり事になっているそうで、ますます当局の締め付けが厳しくなり、シノギも厳しい彼らだが、首都圏に本部を置く住吉会や稲川会といった大組織から、工藤会といった九州の組織まで全国に及ぶという。

閲覧数 (34546)
  • 2011/03/29
  • 執筆者: Yamaoka (2:40 pm)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(305)「アトリウム」案件で東京地検特捜部が動くも、不可解な不起訴処分で決着!?

カテゴリ: 警察 : 検察
「アトリウム」といえば、東証1部に上場していた不動産会社ながら、デタラメな融資の挙句、債務超過に陥ったものの、親会社の同じく東証1部、大手ノンバンク「クレディセゾン」(東京都豊島区)が救済に乗り出し、上場廃止になったものの、破綻ではなく、クレディの完全子会社にすることで生き残った。
 その間、本紙はこのアトリウムのデタラメな融資実態を具体的に指摘、また社長の高橋剛毅氏(冒頭右写真、左写真は融資対象の都内地上げ失敗土地)の責任も追及して来た。
このアトリウムにつき、東京地検特捜部が捜査に乗り出し、告訴内容のスジは決して悪くなかったにも拘らず、途中から上が方向転換、その結果、不起訴に終わったとの情報が一部関係者の間で話題になっている。
その根拠になっているのは、今年3月、金融庁に出されたとされるある「報告書」の存在。

閲覧数 (69037)
  • 2011/03/29
  • 執筆者: Yamaoka (6:30 am)

<お知らせ>一部表示の不具合について

カテゴリ: お知らせ
 ただいま、弊社システム上の不具合により、文字の一部が判読できない状態となっております。
 ひとつの対策として、文字の部分を選択し、ワードなど別の編集ソフトにコピー&ペーストしていただくと、読むことができます。
 また、有料購読者の皆様は、次の方法で全文を
読むことができます。
 ログイン後、「続きを読む」をクリックして有料部分を表示し、文末に表示される「印刷用ページ」のアイコンをクリックし、印刷用ページを表示してください。
 復旧まであと数日かかる可能性があります。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、いましばらくお待ちください。
閲覧数 (23338)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (133)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?