お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2011/06/24
  • 執筆者: Yamaoka (3:30 pm)

「エイベックス」所属、ゴマキの突如、引退発表の舞台裏

 歌手の後藤真希(25)が来年1月から芸能活動を休止すると自身のHP発表した6月22日(水)のことだった。
 そのまま、芸能界を引退するようだ。
 この件は22日当日、「東京スポーツ」がスクープ。そして翌23日(木)のスポーツ紙、夕刊紙はこのゴマキ引退の件を大きく取り上げた(冒頭写真は左は23日「夕刊フジ」、右は同日の「東スポ」記事)。
 もっとも、関係者によれば、彼女の引退は昨年冬、母親が転落死したことが大きな契機となっており、かなり前から決定事項だったという。
 逆にいえば、7月に新曲が出、秋にアルバムリリース、暮れにはライブが決定しているのだから、何もこの時期にわざわざ急いで発表する必要はなかった。
 そんなわけで、なぜ、いまの発表なのか、関係者の間で噂されており、芸能・音楽関係者の見方はほぼ一致している。
 ヒントは、彼女は「エイベックス」の所属であり、そして6月22日という具体的な日にちだ。

閲覧数 (99326)
  • 2011/06/24
  • 執筆者: Yamaoka (12:40 pm)

神奈川県警川崎署の違法取り調べ疑惑ーー釈放に

カテゴリ: 警察 : 不祥事
 本紙が追及していた、神奈川県警川崎署(冒頭右写真)における元妻(元夫が告訴)の違法取り調べ疑惑だが、23日の勾留期限一杯で釈放されたことがわかった。 
 代理人弁護士によれば、「処分保留と言われた」という。処分保留は、犯罪の疑いが薄いと判断して起訴を見送る「嫌疑不十分」といった不起訴処分と違って起訴される可能性は残されているが、実務上、処分保留で釈放後に起訴されるケースは余りない。同弁護士は「実態は嫌疑不十分。起訴にはならない」と見る。
 そして、医師の指示もありながら警察が投与を許さなかったため、持病が悪化し、釈放=即、入院となり、元妻の体調がひじょうに心配だとも明かしてくれた。
 警察の違法取り調べ疑惑といえば、最近、「毎日」がスクープした埼玉県警の深谷市議の選挙違反事件を巡る取り調べもそうだ。
 この件も処分保留で釈放され、その後、「起訴猶予」となっている(冒頭左写真=「毎日」6月23日記事)。

閲覧数 (26396)
  • 2011/06/24
  • 執筆者: Yamaoka (9:50 am)

<ミニ情報>上場廃止「セイクレスト」振り出し30億円約束手形裏書きの件で、農協組合長告訴される

カテゴリ: 銀行犯罪関連 : 信用金庫
 ジャスダック上場廃止になった不動産会社「セイクレスト」(大阪市)が昨年12月26日に振り出した額面30億円もの約束手形に、紀北川上農協(和歌山県橋本市)の組合長(当時)が公印を押して裏書きしていた件だが、同農協は6月22日に開いた組合員説明会で、その藤井静雄組合長を背任容疑で管轄の和歌山県警かつらぎ署に告訴したことを明らかにした。(冒頭写真。問題の手形。以下に裏書き部分を掲載)
 支払い期日は6月30日で、4月30日に藤井氏が回収し、農協には実害はなかった。
 しかし、本紙既報のように、藤井氏が私欲のために裏書きした可能性が高いし、回収するまでに約束手形そのものやコピーが複数のブローカーなどに出回り、さまざまな影響を与え、結果的に不利益を被った者もいる可能性はあるだろう。

閲覧数 (93237)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?