お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2012/03/15
  • 執筆者: Yamaoka (8:21 pm)

「セイクレスト」上場廃止の影に、「天成ホールディングス」改め「新日本マテリアル」在りの証拠

 「シールド」なるグループ傘下企業などで、実態がないにも拘わらず、クロマグロ養殖へ投資すれば高配当を得れるとして全国の高齢者などから資金を集めていた疑惑会社「天成ホールディングス」は、今年1月10日に「新日本マテリアル」(鹿児島市。羽田潤一郎代表=シールドの元代表)に社名変更していたことは本紙既報の通り
 奇っ怪なのは、社名変更し、「新日本マテリアル」のHPが存在するにも拘わらず、未だ「天成ホールディングス」のHPも存在。しかも、変更後の1月10日以降も、天成の方に追加記事が載る一方、新日本の方には何も載っていない事実。
 対外的には、新日本と天成は別会社を装っているようなのだ。
 それはともかく、この詐欺疑惑が出ているグループ会社のオーナーで、実質、代表は、社名変更前まで代表の地位にあった中村浩一郎氏(横写真)だ。
 その中村氏、人を介して本紙に接触。8月2日、本紙・山岡が会ったところ、本紙記事の多くは「事実無根」と主張。説得力のひじょうに乏しいものだったが、それでも中村氏の「クロマグロ養殖場が買収出来なかったのは相手のせい」「シールド以外(現在は)金集めはしていない」などの言い分を信じ、追加記事を控え、状況を見守っていた。
 だが、その言い分はやはりほとんどがデタラメなものだった。
 その典型例の1つが「セイクレスト」(大阪市中央区)との関係。
 セイクレストはジャスダックに上場していた不動産会社だが、昨年5月20日に上場廃止に。
 その際、7億1000万円と最大の債権者となっていたのが天成だが、昨年8月に会った際、中村氏は「(セイクレストに対する)債権は2100万円だけ。なぜ、7億1000万円にもなっているのかまったくわからない」と述べていた。
  ところが、両者の密接な関係を物語る「証拠文書」(以下に転載)が出て来た。

閲覧数 (34634)
  • 2012/03/15
  • 執筆者: Yamaoka (3:45 am)

「大量保有報告書」虚偽記載!? T&Cホールディングスなどの大株主になっていた水源ビジネスや未株詐欺グループ

 本紙は昨年12月15日、「逮捕された投資詐欺首謀者と、あの塩田大介氏との意外な接点」なるタイトル記事を報じている
 12月14日、大阪府警などが、水源地の権利を買えば年6%の配当が得られるなどとして、全国の高齢者から数十億円を騙し取っていた詐欺グループの首謀者と見られる菊次達朗(46)を逮捕したが、暴力団元組員のこの菊次被告は、先日、競売妨害容疑で逮捕状が出た塩田大介容疑者とは元々仲間だったなどとする記事だ。
 それから2カ月余り、大阪府警などはその後の捜査で、この水源ビジネスの詐欺容疑で、新たに水口達(32)と林政長(33)両容疑者を逮捕した。
 本紙は昨年10月7日、「宝田陽平の兜町アンダーワールド」という連載の第321回目として、「T&Cホールディングス株、大暴落の背景」なるタイトル記事を報じている
「香港東盛禾投資集團有限公司」なる、ジャスダック上場T&C株14・4%を握る大株主が借金の片に同株を担保に取られ、その大半を叩き売られたことを契機に、T&Cの株価は大暴落する(上写真=その株価チャート図)が、実はこの香港東盛は金融経済評論家を名乗る松本弘樹氏らのダミーではないかという内容だった。
 その際、松本氏らに自前資金があるはずがなく、別に金主がいるとも報じたが、実はその金主とは驚くなかれ、水源ビジネスの詐欺容疑で新たに逮捕されたこの水口容疑者だったのだ。

閲覧数 (43082)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?