お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2012/06/13
  • 執筆者: Yamaoka (10:50 pm)

<連載>山口組弘道会元幹部・府警・地検の癒着疑惑を追う(第7回)「関係する元組員、別件のひき逃げ事故で服役の模様」

カテゴリ: 警察 : 不祥事
 意外な事実が判明した。
 この連載で元組員と書き、また、問題の門真市発注の小学校解体工事の下請けを強要し、山口組系弘道会「大石興業」(門真市)の元若頭K氏(絶縁)や、その企業舎弟の別のS氏らの庇護の下、自分の知り合いがたまたま解体工事現場近くに住んでいたことを奇貨とし、解体工事で家が少しでも揺れたら「工事を止めるぞ!」と脅し、少なくとも600万円の不法利益を得たと思われるメンバーのSが、別件事件でつい最近、服役になったとの情報が入ったのだ。
 罪名は道路交通法違反(ひき逃げ)、自動車運転過失致死傷など。
 逆に、強要などしていないのに、大阪府警のM刑事(今年5月に不可解な辞職したことは既報の通り)らにデッチ上げ逮捕され、現在、服役している糸正臣氏が「偽装破門」といっていたこのSだが、そういうわけで、ここに実名を明かす。住野俊二という(54)。門真市内で「K」という喫茶店を経営していた。
 この交通事故、ともかく悪質なのだ。
 住野が事故を起こしたのは10年10月23日午前3時40分ごろ。大阪市北区の兎我野町の交差点でトラックと出会い頭に衝突。その弾みでトラックが2人を跳ね、1人が死亡(53)、もう1人が頭に軽傷を負うのだが、そのことを知りながら放置し、現場に車を乗り捨てて逃走。約7時間後に「逃げ切れないと思った」として曽根崎署に出頭したというもの。

閲覧数 (28764)
  • 2012/06/13
  • 執筆者: Yamaoka (8:10 pm)

「国際医療福祉大」一派への加担を懸念かーー“天皇陛下執刀医”、突如、副理事長就任辞退の真相

カテゴリ: 医療・健康
“天皇陛下の執刀医”で、心臓冠動脈手術の世界的権威である天野篤・順天堂大教授(56)は、6月12日の理事会を経て、「仙台厚生病院」(宮城県仙台市)の副理事長(非常勤)に就任予定だった。
 ところが、前日の11日、多忙を理由に辞退した。
 本日の「毎日」も、一般社会面でこの件を報じている(冒頭写真)。
 いくら著名とはいえ、1医師のそれも非常勤の人事につき、全国紙社会面で報じるだろうか。多忙なことは最初から本人が一番わかっていることで、辞退の背景に重大な事実があるからと理解すべきだろう。
 本紙は以前から、「国際医療福祉大学」の高木邦格理事長を中心とする一派が、私欲など理不尽な理由から、医学部新設を政治力で持って政府に認めさせるべく動いていると見て、この問題をウッチし続けている。
 そのなかでもすでに触れているように、天野教授が副理事長に就任しようとしていた仙台厚生病院は、東日本大震災をこれ幸いに、やはり医学部新設を働きかけている国際医療福祉大一派なのだ。
 そして、これにテコ入れしていると思わないわけにいかない地元紙「河北新報」など、天野氏の副理事長就任予定報道において、「医学部新設構想にも賛同」と、両者の問題を露骨に絡めて報じていた(上写真=「河北新報」6月8日記事)。

閲覧数 (29537)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (123)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?