お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2012/09/09
  • 執筆者: Yamaoka (11:50 pm)

詐欺容疑で逮捕の「関東連合」元リーダー・石元太一、他にもトラブルへ

カテゴリ: 右翼・暴力団
 大手マスコミ既報のように、また逮捕された、「関東連合」元リーダー・石元太一容疑者(30)ーー。
 他人名義でマンションの賃貸契約を結んでいたとする詐欺容疑だが、こんな形式犯で通常、警察は動かない。また、今回逮捕に動いたのは警視庁組織犯罪対策捜査隊、要するに、暴力団関係者などを専門に取り扱う部署で、石元容疑者も、暴力団組員同様、ターゲットにされていることは明らか。
 本紙でも既報のように、海老蔵事件を契機に、警察は暴力団だけでなく、「関東連合」を名乗るいわゆる「半グレ」摘発にも力を入れ出しており、つい最近、自伝も出版し、メンバーのなかで目立つ存在だけに、狙い打ちされたということだろう。

閲覧数 (42416)
  • 2012/09/09
  • 執筆者: Yamaoka (10:12 pm)

あの病院乗っ取り「新田グループ」元トップの詐欺疑惑

カテゴリ: 医療・健康
 かつて新田修士氏(72)が率いていた「新田グループ」といえば、最盛期には、全国の100もの病院を傘下に治めていたわが国最大の病院乗っ取りグループ。
 現在も、そのグループ出身の者が病院はもちろん、いろんな事件絡みでも顔を出している。
 もっとも、新田氏当人は、当時、東証2部に上場していた「丸石自転車」絡みで出て来た医療法人「浄和会」(大阪市)、「寿光会」(東京都青梅市)の病院資金着服事件で業務上横領罪に問われ塀の中に(懲役4年6月の実刑)。すでに出所しているとは聞いていたが、最近、目立った動きは聞かれなかった。
 だが、そこは新田氏のこと。やはり、問題を起こしていた。もっとも、本紙がキャッチしたのは病院ではなく、ワインの取引に関する詐欺疑惑だ。以前から、反社との関係を指摘されていた新田氏だが、ここでも、そうした関係が深いと思われる企業ともガッチリ連携していた。この詐欺疑惑の行為があったのは今年8月下旬のことだ。(以下に、証拠の契約書を転載
(上写真は2点ともイメージです)

閲覧数 (40741)
  • 2012/09/09
  • 執筆者: Yamaoka (6:38 pm)

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第190回  フジTV、政治情勢睨みトップダウン決断!? 韓流『秋から放送なし』」

 筆者・渡辺正次郎(作家・政治ジャーナリスト)。音楽専門誌の編集長の傍ら、藤圭子など多くの歌手を発掘。その後、政界に転身。二・二六事件の時に岡田啓介首相を救出、また、わが国の戦争終結に尽力した故・迫水久常参議院議員の秘書などを務める。現在は作家・政治ジャーナリストとして執筆の傍ら、政治家のブレーン、選挙参謀として活躍中。『この国の恥ずかしい人々』、『田中角栄の遺したもの』、『こんな政治家は辞職せよ!』(以上、日本文芸社)など著書多数。また、有料ブログ「正次郎のNEWS TODAY」(ここをクリックしても料金は取られません)を日替わり配信中。


 フジTVの決断は早かった。
 駆け出しタレントの高岡蒼佑(蒼甫。当時)が自分の才能の無さを棚に上げ、フジTVの韓流ドラマ放送をツイッターで非難しても相手にしなかったが、さすがに李大統領の日本国領土・竹島不法上陸、ロンドン五輪サッカー選手が「独島は韓国領土」のプラカード行為や、韓流スターたちの竹島リレー遊泳等が日本の利益にならぬだけでなく、日本国民感情に受け入れられぬと判断したものと思える。
 9月7日に会見したフジTV・荒井昭編成局長は、「作品性を重視した判断をその都度していきます」と前置きした上で、「今後、韓流ドラマの放送予定はない」と説明した。

閲覧数 (28289)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ