お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2012/09/11
  • 執筆者: Yamaoka (3:33 pm)

4物件分割でーーついに動き出した、あの「武富士」京都問題土地

 本紙では9月8日、武富士の京都の問題土地の一つ、高島屋(冒頭写真)隣接地の名義が変わったことをいち早く報じた。その後の追加取材で、なぜ一部だけの所有権移転なのか、その背景が見えて来たので、以下、報じることにした。
 登記上変化があったのは、高島屋隣接地の名義だけではなかった。そして、そこに重大なヒントがあるようだ。

閲覧数 (127532)
  • 2012/09/11
  • 執筆者: Yamaoka (3:37 am)

<新連載コラム>「ロビン・グットの『ためいきジャパン』」第7回  シャープにみる「企業の徳」

2、3年前までは超優良企業と言われた「シャープ」が、ここにきて没落せんとしており、台湾企業の鴻海(ホンハイ)精密工業に支援を仰いでいる。
 シャープが鴻海と資本提携すると発表した当初は対等な関係に見えたが、その後の推移を見ると、「どんなかたちであれ、鴻海側との資本提携がうまくいかないとシャープの先行きは厳しい」(某経済アナリスト)という状況にまで追い込まれている。日本国内では誰もシャープの救済に手をあげないため、シャープの頼み綱は鴻海しかない(政府主導の銀行救済説もあるにはあるが)、ということである。
 本来なら、世界最先端の液晶技術、太陽発電技術を有している企業であるからして、日本国内から資本提携の声が上がってもよさそうなものだが…あのボンクラ経営者の無茶苦茶な経営をして窮地に追いこまれた「オリンパス」ですら、テルモやソニー、富士フイルムが支援に名乗りをあげているのに。シャープの社内に支援をためらわせる何かの悪材・要因でもあるのか、それとも、シャープの技術が評価されないからかははっきりしないが、創立百年の名門?企業としては、さびしい限りである。
 シャープの現状に接して、約一か月前、シャープの下請けをしていた某中小企業のO社長と交した言葉を思い出した。O社長は、「うちは以前、シャープさんのビデオに組み込まれる部品やステンレス枠の下請をしていましたが、本音をいえば、あそことは取引したくないですね。

閲覧数 (92230)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (133)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ