お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2012/09/13
  • 執筆者: Yamaoka (11:50 pm)

<六本木クラブ撲殺事件>「第1回 被害者・藤本亮介さんの素顔」

カテゴリ: 凶悪事件 : 殺人
 本紙では9月2日に東京・六本木のロアビル2階のクラブ「フラワー」(冒頭写真)で発生したこの凶悪事件につき、9月4日9月7日と報じているが、その取材結果をまとめて報じることにした。 
 というのも、この事件にはいわゆる「半グレ」といわれる、暴力団に属さないことから、これまで当局の取り締まり対象外だった不良、愚連隊の連中が何らかの関与をしているようだが、その闇は想像以上に深いと思われるからだ。
 横綱だった朝青龍の引退の契機になった暴行事件、また歌舞伎俳優・市川海老蔵に対する暴行事件で一躍有名になった「関東連合」もその半グレの一大勢力。両事件後、当局はその摘発に力を入れ出したとされる。だが、ある理由から、その取り締まりは一筋縄ではいかないようなのだ。今回の事件を取材すると、そんな一端をかいま見る証言なども出て来た。
 第1回目は、被害者・藤本亮介さん(上写真。31)の素顔の一面について報じる。大学時代の友人が重い口を開いてくれたーー。

閲覧数 (39224)
  • 2012/09/13
  • 執筆者: Yamaoka (10:11 pm)

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第191回 廃れ行く演歌ーー哀れな末路を予感させる美川憲一と小林幸子」

 筆者・渡辺正次郎(作家・政治ジャーナリスト)。音楽専門誌の編集長の傍ら、藤圭子など多くの歌手を発掘。その後、政界に転身。二・二六事件の時に岡田啓介首相を救出、また、わが国の戦争終結に尽力した故・迫水久常参議院議員の秘書などを務める。現在は作家・政治ジャーナリストとして執筆の傍ら、政治家のブレーン、選挙参謀として活躍中。『この国の恥ずかしい人々』、『田中角栄の遺したもの』、『こんな政治家は辞職せよ!』(以上、日本文芸社)など著書多数。また、有料ブログ「正次郎のNEWS TODAY」(ここをクリックしても料金は取られません)を日替わり配信中。


 ヒット曲がなく、豪華舞台装置衣装だけで紅白歌合戦に長年出演して来た美川憲一(66)と小林幸子(58)。しかし、もはや2人の命運はほぼ尽きたようだ。
 小林幸子と事務所社長、専務のトラブルが記憶から去らないこの8月、今度は衣装対決で売っていた美川憲一が、事務所を独立することになったわけだが、再出発に冷水を浴びせかけることが起きた。
 美川は都内に2軒の豪邸を構えている。
 一軒は、世田谷区にある5億円といわれる200平方メートルの3階建ての一軒家(横写真)。もう一軒は渋谷にある億ションだ。この億ションは3LDK、150平方メートルの広さで、2009年に1億5000万円ほどで購入している。
 しかし、この7月6日、なんと渋谷の億ションが、世田谷都税事務所に差し押さえられてしまったのだ。東京シティ税理士事務所の税理士・村岡清樹氏がこう説明する。
「差し押さえのは都税事務所なので、地方税(固定資産税や住民税など)の滞納です。地方税の滞納で差し押さえされることは、よほど悪質でない限りありません。1?2年の滞納ではなく、このマンションを購入してから3年間もの間、ずっと滞納していたことが考えられます」
 村岡氏によれば、自宅を差押えられるまでには、かなりの段階があったはずだという。税金の滞納があった場合、督促状が届く。それでも税金が支払われなかった場合、今度は職員が電話をしてきたり、直接訪問してきたりして督促をする。(*一部、「夕刊フジ」を参考にさせてもらっています)

閲覧数 (27378)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ