お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2012/10/05
  • 執筆者: Yamaoka (7:45 pm)

森元首相が暴露ーー息子のために居座る、石原慎太郎都知事の老醜

カテゴリ: 政治家
 本人は“暴露”ではなく、自慢話をしたつもりなのだろうが、10月1日、「産経」で報じられた、森喜朗元首相(75)のインタビュー記事が少なからず話題になっている。
 この記事、タイトルに「石原伸晃氏支援は都知事との約束」とある。
 なぜ、森氏が先の自民党総裁選で、自分が派閥の長を務めた町村派の町村信孝氏、あるいは安倍晋三氏ではなく、石原氏支持に回ったかというと、石原慎太郎東京都知事(80)は4選出馬する気はなかったが、自民党責任者として森氏は、「息子を(首相に)頼む」との石原知事とのバーター取引で、無理やり4選させた約束があったからというのだ。
 息子を首相にするために、やりたくもない知事をやってもらっては都民はたまったものではない。また、ただ息子というだけで、無能な者に首相をやられては国民全体はたまったものではない。
 実質、森氏はたいへんな“密約”を暴露しているのだ。
 だが、無能なのは森氏も同じだ。
 さすがに森氏、そこまでして石原知事を4選させた理由については述べていない。

閲覧数 (154038)
  • 2012/10/05
  • 執筆者: Yamaoka (5:53 pm)

「真珠宮ビル」巡る刺殺事件で、後藤元組長が和解した理由

カテゴリ: 右翼・暴力団
 10月4日、東京地裁において、東京はJR新宿駅南口のすぐ横、「真珠宮ビル」(右写真。現在は取り壊され更地に=左写真)の所有権を巡るトラブルで刺殺されたと見られる野崎和興さんの遺族が、使用者責任などに基づいて後藤忠政元後藤組組長ら4名に約1億8700万円の損害賠償を求めた訴訟の1回目の口頭弁論があった。そして、後藤元組長が1億1000万円払うことで即、和解が成立した。
 和解条件のなかには、山口組トップの司忍6代目組長ら他の被告3名に対する請求を取り下げるとの条件もあった模様で、取り下げられ、この訴訟は終結した。
 それにしても、なぜ後藤元組長は即、請求額のかなりを1人で支払ったのか?
 この刺殺事件では、元後藤組組員が複数逮捕されている。しかし、後藤元組長は逮捕に至っていない。いくら“使用者責任”によるものとはいえ、これでは後藤元組長自身が指示を出したと実質、認めたなんて見方をされかねないリスクもあるのではないか。

閲覧数 (41866)
  • 2012/10/05
  • 執筆者: Yamaoka (3:20 am)

ついに逮捕された、「弘道会」資金源と見られる「ワークスジャパン」野村博之会長

カテゴリ: 右翼・暴力団
 大阪府警などは10月4日、風俗情報出版社「ワークスジャパン」(名古屋市中区)の野村博之会長(47)ら5人を逮捕した。
 容疑は会社法違反(会社財産を危うくする罪)。
 会社法は、特別な理由がなければ自社株を取得できない。ところが、野村容疑者のワークス社への借金を減らすため、こういう形式を取り、実際には自社株購入のために会社から出た約1億5000万円は、自社株を購求した相手の元役員から野村容疑者に渡り、会社に戻っていた。
 もっとも、ワークス社は上場企業でもなく、こんな容疑で逮捕されることは滅多にない。しかも、捜査に当たっているのは大阪府警始め、愛知県警など実に21都道府県警の合同捜査本部。通常あり得ないことだ。
 そして、その狙いはズバリ、当局はワークス社は、指定暴力団・山口組の最大組織である「弘道会」(本部・愛知県名古屋市)の有力資金源と見ており、それを解明し資金を絶つための“別件逮捕”と見られる。
(上写真=ワークス社の自社ビル)

閲覧数 (53152)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?