お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2013/05/15
  • 執筆者: Yamaoka (11:40 pm)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(384)恐喝容疑で組長逮捕事件の裏に、あの上場企業社長

  *諸事情により、一時的にこの記事配信を停止します。必ず、近くより詳細に報じるつもりです。何卒、ご了承下さい。
(記事停止日時=13年5月18日午後4時55分)

閲覧数 (27437)
  • 2013/05/15
  • 執筆者: Yamaoka (10:20 pm)

<ミニ情報>あのトンデモ弁護士が自殺

カテゴリ: 警察 : 弁護士
 本紙で以前、振り込め詐欺などの一大グループのボスと共生したトンデモ弁護士を取り上げたことがあるが、その弁護士がつい最近、自殺していたとの情報が飛び込んで来たので報告しておく。
(冒頭写真=つい最近、「振り込め詐欺」の新名称決定)

閲覧数 (53450)
  • 2013/05/15
  • 執筆者: Yamaoka (8:58 pm)

<実例>価格破壊が進んだがーー「安かろう、悪かろう」の有料老人ホームにご注意

カテゴリ: 医療・健康
  以前は入居時に高額の「一時金」を取るなど、一般的に高値の華だった有料老人ホームだが、近年は価格破壊が進み、「一時金」無しかわずか、家賃も7?8万円と、一般のワンルームマンション並かそれ以下と、庶民にも手が届くようになって来ている。(冒頭写真=『サンデー毎日』1月20日号記事)
 これだけ聞けば、実に結構なこと。だが、現実は「安かろう、悪かろう」というケースも少なくない。
 具体例を見てみよう。
 舞台は大阪府東大阪市の有料老人ホーム「Aステージ」(37戸)ーー。
 ここの入居時にかかる「一時金」は28万円。家賃は5万8000円(管理・共益費込)。食事(別途契約)は4万円。かつての価格からすれば、夢のような低価格だが、実は驚くには値しない。
「これまでの有料老人ホームが高かったのは、まず『一時金』については取るのが慣例のようになっていて、あえていえば運転資金の確保や入居者が集まらない場合のリスク分を取っていたもので絶対に必要性があったわけではない。一方、家賃の高額さは自前の建設コストの返済のためだった」(業界事情通)
 ところが、近年は高齢者向け住宅の建設に国が補助金を出すようになった上、そうして建設した住宅を介護業者が賃借するケースが増えて来た。建設コストの自己負担がないのだから、安いのは当然だ。
 しかも、ここでいう有料老人ホームとは、介護付き有料老人ホームではなく、高齢者向け住宅を指す。
 介護付き有料老人ホームは、法定の介護・看護スタッフを24時間体勢で配置し、最寄りの自治体から「特定施設」の指定を受けたホームを指す。入居者の個室は最低13?(約4畳)以上といった指導もある。これに対し、高齢者向け住宅はまず介護・看護スタッフを24時間体制で配置する必要がないからそのコストがかからない。それどころか、併設の訪問介護やデイサービスを利用してもらえば、その分、介護保険からの収入も見込める。その介護の上限報酬は入居者1人当たり月額 35万8300円にもなる(要介護5)。
「Aステージ」の場合、個室は9?。3畳にも満たず、部屋というより納戸並の広さだが前述のように問題ない。
 この「Aステージ」の入居時の価格が1年少し前に変わった。

閲覧数 (33429)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?