お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2013/06/27
  • 執筆者: Yamaoka (11:50 pm)

上場廃止へーー「インデックス」が民事再生法を申請

カテゴリ: 経済事件
 ゲームソフト制作会社「インデックス」(東京都世田谷区。4835。JQ)は、本日開催の取締役会で、民事再生手続開始の申し立てを行うことを決議し、直ちに東京地裁に申し立て、受理されたという。負債額は245億円。
 これにより、インデックスは上場廃止になることが決まった。
 本紙でも既報のように、6月12日、証券取引等監視委員会が同社や、創業者で会長の落合正美氏(横写真)の自宅など数カ所の強制調査に乗り出した。
 また、当社は債務超過に陥っており、この点でも上場廃止の可能性が出ていた。かなり以前から資金繰りに窮しており、刀折れ矢尽きた感じだ。

閲覧数 (44283)
  • 2013/06/27
  • 執筆者: Yamaoka (11:30 pm)

<記事紹介>本紙指摘通りーー「橋下徹は現在も買春街の顧問弁護士だった」(『週刊文春』7月4日号)

カテゴリ: 政治家 : 汚職(疑惑)
 本日発売の『週刊文春』(7月4日号。冒頭写真)が、橋下徹大阪市長(兼「日本維新の会」共同代表)が、弁護士時代、実質、遊郭の「飛田新地」(大阪市西成区)の顧問弁護士をしていただけでなく、いま現在も、橋下氏が代表を務める「橋下綜合法律事務所」が顧問契約を引き継いでいることを取材し、裏づけを取っている。
 実は本紙はこの問題をすでに5月28日に報じ、いまも法律事務所で顧問契約を継続している可能性があるとの声が紹介していた。ズバリ、正解だったわけだ(実際は、可能性大とのことだったが、リスク管理上、可能性アリに止めていた)。

閲覧数 (33535)
  • 2013/06/27
  • 執筆者: Yamaoka (9:59 pm)

本紙徹底追及の「岡本ホテル」詐欺事件ーーオーナーに懲役18年、会員権販売元社長に5年

カテゴリ: 詐欺(行為)
   本紙が事件化する約1年半前に第一報を出し、以降、徹底追及していた「岡本ホテル」(下写真。熱海市上宿町)などを舞台にした預託金詐欺事件で次々と判決が出ている。
 首謀者で、実質オーナーの大東正博被告(冒頭写真)に対しては5月30日、東京地裁で懲役18年(控訴中。求刑は20年)。会員権販売をしていた関連会社元社長、山脇一晃被告(58)に対しては6月26日、懲役5年(求刑10年)の判決が出た。
 容疑は単なる詐欺ではなく、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)。その上限は20年の有期懲役とはいえ、下限は1年。大東被告に対しては、求刑が上限なら、判決18年といくら首謀者とはいえ重いとの見方もある。大東被告は現在61歳であることを思えば、実質、無期にも等しい判決だ。
 6月4日には、地元の「熱海新聞」(下写真)が、預託金を騙し取る道具となった10近いホテル(会員制ホテルの預託金名目で取っていた)の中核で、最も格式があった「熱海岡本ホテル」がすでに解体され、その跡地を熱海市が取得することを検討しているとの記事を報じている。

閲覧数 (38197)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2013 6月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
« 1 (2) 3 4 5 ... 8 »