お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2016/03/01
  • 執筆者: Yamaoka (9:53 pm)

山口組が分裂(35)いよいよ本格的な抗争か!?

カテゴリ: 右翼・暴力団
 他の記事との兼ね合いで報告が遅くなってしまったが、2月27日午後9時ごろ、埼玉県八潮市内の「神戸山口組」系暴力団組長宅の外壁に銃弾が打ち込まれる事件が発生。さらに、同27日午後11時50分ごろ、東京都足立区の路上で、同じく神戸山口組系組員が3人組の男に催涙スプレーをかけられた上、頭から袋を被せられて殴られ全治2カ月の重傷を負う事件が発生。(冒頭写真=「埼玉新聞」28日の現場検証の映像)
 一方、同日午前3時ごろには、神奈川県厚木市の、こちらは「山口組」系事務所が使用していると見られる住宅に、2泥肇薀奪が突っ込む事件も発生しているという。
 警察は山口組分裂を巡る抗争事件の可能性があるとして捜査をしているとは、大手マスコミ既報の通り。
 これに関し、この間、本紙報道に協力してくれている関係者は、ここに来ていよいよ状況が変化、本格的な抗争の様相を呈しているという。

閲覧数 (112951)
  • 2016/03/01
  • 執筆者: Yamaoka (6:53 pm)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(546)「ソフトバンクグループ」の自社株買いに異議あり

 2月15日、「ソフトバンクグループ」(9984。東証1部。孫正義社長=冒頭写真)は5000億円(14・2%)を上限とする自社株買いをIR。同社の思惑通り、低迷していた同株価は15日の4400円(終値)から翌16日にストップ高の5100円と急騰した。現在も5621円(3月1日終値)で上昇傾向にある。
 マイナス金利で借金王のソフトバンクには追い風だが、普通なら5000億円者資金はM&Aや設備投資、研究費、あるいは借金返済に投じるのが筋だろう。
 確かに自社株買い、それも最大14・2%分ともなるとROEは高くなるため株価には有利だろう。そしてゴールドマン・サックス始め名立たる大手証券会社がソフトバンク株を一斉買い推奨した。
 ここが疑問だ。
 各証券一斉買い推奨は滅多にない。
 カラクリはこういうことだろう。
 ソフトバンクは借金王でも携帯電話などがありキャッシュフローは潤沢だ。また傘下の「ヤフー」、持分会社「アリババ」など含み益も大きい。大型買収、起債も多い。金融機関にとってはおいしい得意先になる。銀行で融資、グループの証券会社で起債あるいは自社株買い、外資はM&A仲介・・・と手数料を稼ぐには持って来いだ。そこへ、ソフトバンクの家庭内事情も重なっての自社株買いではないのか?
(上写真=ソフトバンクの株価チャート)

閲覧数 (75696)
  • 2016/03/01
  • 執筆者: Yamaoka (2:31 am)

証券取引等監視委員会が強制調査ーー「夢の街創造委員会」創業者が相場操縦に走った理由

カテゴリ: 経済事件 : IT系企業
 昨日、「産経」報道を皮切りに、大手マスコミは一斉に、証券取引等監視委員会は「夢の街創造委員会」(2484。JQ。大阪市中央区)の創業者らの関係先などを、金融商品取引法違反(相場操縦)容疑ですでに昨年2月に強制調査しており、東京地検特捜部への刑事告発を視野に捜査を進めていると報じた。
 夢の街創造委員会は、わが国最大の宅配サイト「出前館」(冒頭写真)を運営している。
 同報道によれば、創業者は13年ごろ、夢の街創造委員会の株を信用取引で買っていたが株価が下がり追証を求められそうになったことから、これを免れるために株価を意図的に吊り上げた疑いがあるという。
 大手マスコミはこの創業者の実名を上げていない。
 だが、経歴や関係者の証言などから、創業者の一人、花蜜伸行氏(46)であることは明らかだ。
 関係者によれば、花蜜氏は当時、経営権を握るべく確かに夢の街創造委員会の株式を買っていたという。

閲覧数 (143315)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (127)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ