お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2019/03/14
  • 執筆者: Yamaoka (11:56 pm)

<芸能ミニ情報>第80回 あの「富士産業」社長のお相手は“有名”歌手

 未上場ながら、年商1000億円に迫る給食大手「富士産業」(東京都港区)の創業者長男で社長が若くして辞任。実は「解任」で、その大きな要因が度を超した「クラブ通い」だったことから本紙では報じたことがある。
 ところが、わずか半年ほどで社長に復帰していて、未だクラブ通いは続いているということで、再び取り上げた中村勝彦社長(52。冒頭写真)。
 その中村氏が、有名歌手とつきあっているという情報が入って来たので、また取り上げる。
 ただし、有名といってもこのお相手、本業の歌手としてではない。

閲覧数 (76345)
  • 2019/03/14
  • 執筆者: Yamaoka (6:32 pm)

SESCから勧告受けた「FIP投資顧問」オーナーは、あのKAZMAX

カテゴリ: 詐欺(行為)
 証券取引等監視委員会(SESC)は3月12日、「FIP投資顧問」(東京都中央区日本橋箱崎町)に問題が認められるとして行政処分を行うよう内閣総理大臣及び金融庁長官に対し勧告した。
 SESCのIRを見ると、その理由は2つあり、一つ目はFIP投資顧問はネット上で「株プロフェット」という株式投資家向けのHPを開設、急騰銘柄を教えるとして無料会員登録させ、その実、投資顧問契約の勧誘を行っているが、その勧誘に導くためにあかたも買い推奨銘柄が当たったと誤解を生じさせる表示をしていたというもの。
 もう1つは前代表が少なくとも3400万円を私的な遊行費などに使っていたが、その事実を隠蔽した虚偽の決算書を作り、その事業報告書を関東財務局長に提出していたため。
 このように、FIP投資顧問は悪質HPで顧客を獲得しようとしていた上、経理が杜撰で投資家保護にも支障が出かねない問題会社であるわけだが、実はこの会社オーナーはあのKAZMAXだったのだ。
 そう、本紙が「詐欺的投資塾入会を勧誘」しているとして、推奨する「ウルフ村田」と共に槍玉に上げたこともある、元々は現「オウケイウェイブ」(3808。セントレックス。東京都渋谷区)の松田元社長のこれまた問題セミナーに参加し、松田氏を師と仰いでいた人物。
 カネのトラブルで袂を分かち、現在は独自に活動しているようだが、相変わらずデタラメなことをやっていたわけだ。

閲覧数 (86041)
  • 2019/03/14
  • 執筆者: Yamaoka (1:01 am)

「社員3人が自殺」の大牟田市の実質経営者、3度目逮捕ーー本紙指摘通りの犯人隠避容疑で

カテゴリ: 凶悪事件
 本紙でも既報のように、わずか半年ほどの間に「社員3人が自殺」していることからその件も視野に、さらには地元の指定暴力団「浪川会」(福岡県大牟田市)の壊滅作戦の一環とも見られることなどから、注目している元暴力団組長で、「MRコーポレーション」(福岡県大牟田市)の実質的経営者、中嶋全克容疑者(冒頭写真。44)だが、別件の2度目の逮捕の満期勾留を迎えるなか、昨日、3度目の逮捕をされたことがわかった。
 容疑は犯人隠避。
 本紙では2月28日、中嶋容疑者らが昨年8月、逃亡中だった浪川会の現役組員・岡野勝英容疑者(9月に出頭し覚せい剤使用で逮捕)のために激励会を開いていたことをスッパ抜いたが、その岡野容疑者についての犯人隠避であるようだ。

閲覧数 (77517)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 3月  »  »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
(1) 2 3 4 ... 8 »