お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2019/06/02
  • 執筆者: Yamaoka (1:19 am)

<新連載>「ホリちゃんの眼」(スポーツ、芸能担当)第2回「プロボクシングの達人・井上尚弥研究」(2)

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
筆者・堀川嘉照(ほりかわ・よしてる)。1966年生。都立上野高等学校卒。16歳からボクシングを始め、19歳プロデビュー。20歳でソフトウェア会社設立。23歳で日本バンタム級ランキング入り。引退後、ボクシング興行を手掛ける。50歳よりジャーナリズムの世界へ。.

(1)に続き、WBA&IBF世界バンタム級チャンピオン・井上尚弥(大橋ジム)のスゴサの秘密に迫るーー。
 井上の直近3試合のレコードは、マクドネル(イギリス)戦1分52秒、パヤノ(ドミニカ)戦1分10秒、ロドリゲス(プエルトリコ)戦4分19秒。たったこれだけの時間で、世界のバンタムウェイトトップ3をリングに沈めたのだ(KOタイム)。
 その余りの強さ故に、試合後、「もっと試合を見たかった」、「早過ぎる」、「相手が弱過ぎる」などのファンの声も聞く。では、なぜ世界の強豪を相手にしても、井上は簡単にマットに沈められるのか。

 剣道では「先の先」(せんのせん)、「対の先」(ついのせん)、「後の先」(ごのせん)という、いわば極意がある。
 ボクシングも間合いで向かい合い対峙するので、この剣道の極意がボクシングにも当てはまる。
「先の先」とは、相手が打つ気配を感じ相手が打つ前に打つことをいう。「対の先」は、相手の動きを察知して相手より先に打つことをいう。そして「後の先」は、相手が打って来る時に打つことをいう。いわゆるカウンターパンチに当てはまる。
 昨年10月、ワールドボクシングスーパーシリーズ(WBSS)1回戦で、横浜アリーナにおいて元WBAバンタム級スーパー王者ファン・カルロス・パヤノ(ドミニカ)を1回70秒KOでマットに沈めた試合(冒頭写真)。
 パヤノはアマで2度オリンピック出場し、プロでもKO負けなしの強豪だった。そのパヤノが試合後、「イノウエは速くてハードパンチだ。油断していたわけでなく、パンチが見えなかった」と振り返った。
 井上のスピード、パンチ力は想定以上。そして百戦錬磨の強者・パヤノさえ、一番緊張する探り合いの場面で「パンチが見えなかった」と振り返ったわけだ。
 次にまだ記憶に鮮明に残る今年5月のWBSS準決勝のIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を2回1分19秒KOで葬った試合(上写真)でも、ロドリゲスに「イノウエのパンチは正直見えなかった」といわせた。
 両雄揃って、井上の「パンチが見えなかった。」といったのだ。
これは偶然でも何でもなく、井上が「先の先」を粛々と実践したまでのことだろう。

閲覧数 (42000)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 6月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
(1) 2 3 4 ... 8 »