お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2019/10/11
  • 執筆者: Yamaoka (8:42 pm)

「青山メインランド」西原社長恐喝事件、松浦被告の初公判報告

カテゴリ: 安倍晋三
 本紙既報通り、本10月11日午後2時半から、「青山メインランド」西原良三社長に対する恐喝事件における松浦正親被告(山田浩貴被告も同)の初公判があった。(冒頭写真=松浦被告らの脅しなどの発言があったとされる飲食店入居ビル)
 未だ保釈されていない松浦・山田両被告は手錠姿で登場。
 検察側起訴状朗読の後の認否で、共に「恐喝は一切していない」と語り、無罪を主張した。
 なお、小さな816号法廷には、松浦被告の知人と思われるラフな格好をした者が多数傍聴しに来たことから、開廷間際に来た10人ほどは傍聴できなかった(そのためか次回公判は隣の815号法廷に変更)。
 この事件、本紙の女性スキャンダル記事を巡ってで、しかも当局は「国策捜査」で本紙・山岡まであわよくば逮捕を狙っていたことから、この間この事件を熱心にウォッチし続けているわけだが、本紙の最大の疑問は、西原社長はそもそもはその記事削除をお願いしていたと思われるのに、なぜ、それが恐喝事件に問われているのかという点だ。
 あくまでそれが正しければの前提だが、初公判での検察側主張を聞いて初めて納得できた。
 以下、検察側主張をまとめてみた。(*検事は早口かつ不明瞭な発言だったことから一部聞き間違いがあるかも知れないことを断っておく)

閲覧数 (34082)
  • 2019/10/11
  • 執筆者: Yamaoka (2:25 am)

現役販売員告発ーー「スマホ値引き」禁止等10・1改正は不正契約(全契約の7割!?)是正のため

カテゴリ: 経済事件 : NTT関連
 10月1日といえば、消費税が10%に上がったが、スマートフォン(スマホ)の新ルールを盛り込んだ改正電気通信事業法が施行されれたのも同日だった。
 これまで顧客を取るために、各社必死で、9月末までの最後の駆け込み販売では「iPhone8 1円」、「他社から乗換えで最大6万円お得」なんてサービスをやられたが、10月1日以降は、そんなことはできなくなった。
 通信の継続利用を条件とした端末値引きは禁止。継続利用を伴わない場合でもスマホ本体の値引きは最大2万円まで。従来、契約途中の解約違約金の相場は9500円だったが、こちらも1000円以下となった。
 この新ルールで、通信料金のさらなる自由競争を促すとされる。
ところが、この10月1日新ルール施行の直前、裏事情に詳しいある業界関係者から告発があった。
 実は、スマホを大量に格安で購入し転売する俗に“Twitter乞食”ともいわれる者(Twitterで取引するため)など買い手側と、それに協力して楽して営業実績を上げるスマホ販売側が相当数おり、それは2011年ごろから横行し、この間の全契約の実に約7割を占め、それを是正する狙いもあるというのだ。
 念のため断っておくが、現状、“Twitter乞食”のような個人が高額なスマホを安値で数台(直に)購入し、それを転売して儲ける行為は違法ではない。しかしながら、当然ながら、正規の価格で購入(契約)した者にはその分、高額負担となっており、正直者がバカを見るという実に不公平な状況になっている。まして後述する不正に大量違法契約するケースは論外だ。
 とはいえ、これらひっくるめた不正契約がいくら何でも7割は多過ぎで、過半数ということもないだろうから最大3〜4割では、と話を向けたのだが、「約7割は間違いない割合」と譲らない。

閲覧数 (36530)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »